「ふるさと祭り東京2018」

2018年01月16日

「ふるさと祭り東京2018」

お正月の一大イベントになった「ふるさと祭り東京」-日本のまつり・故郷の味-が今年は12日から東京ドーム(東京・文京区)で開催されています。今年の「ふるさと祭り東京2018」も私がスペシャルプロデューサーを仰せつかっているんですが、ナビゲーターが替わってE-girlsの中心グループ「Dream」のShizukaさんが参加、そしてもう一人はお馴染みのEXILE TETSUYA君です。

多忙と写真の関係で小欄でのご紹介が少し遅れてしまいましたが、21日の日曜日までの開催。初日こそ平日でお客さまの出足が少し鈍かったですが日を追うごとに活況を呈しています。いつも思うことですが、-日本の祭り-は壮観です。北から南まで遠路、大変なご苦労をされて参加されています。準備段階からその一端を知っていますので、すごい!と思うとともにその熱意に頭が下がります。お祭り広場のお隣の「ふるさとステージ」でも日本各地の伝統芸能、そしてご当地のPRステージなども行われていて、この参加者(チーム)がずいぶん増えているんです。

そして、-故郷の味-。全国から選りすぐりの自慢の味が一堂に集まっています。みんな食べたい!と思ってしまいますが、お腹に限度があります。いろいろ食べれるようにワンコインサイズに工夫はされているんですが、それでもご家族、友人なので分け合ってできるだけ多くの味見という手もあるんじゃないでしょうか。

もちろん、祭りにビールやお酒はつきもの。意外と言っては失礼なんですが、FNS(フジテレビ系列局)の各局、北は北海道文化放送から南は沖縄テレビ放送まであるんですが、ご当地の酒蔵(酒造会社)さんから協賛していただいた銘酒を@300円ぐらいで販売している。これが左党には予想以上に人気しているそうです。チャリティーですので、この売上はすべて寄付されるんです。

もちろん、恒例の「全国ご当地どんぶり選手権」は熱気に包まれる大人気。「ご当地スイーツマルシェ」がお土産にするんでしょうか?かなり人気が高いようです。最後の土日は大変かもしれませんね。

ふるさと祭り2018公式サイト

IMG_0349IMG_0352IMG_0351

» コメントを書く