「中山記念&阪急杯」

2018年02月24日

「中山記念&阪急杯」

今週から関東は東京から中山、西は2開催続いた京都から阪神へ開催が替わります。まだ寒い日が続いていますが、間もなく・・・でしょう。競馬カレンダーでは春の足音が聞こえ始めています。25の日曜日、東西で春季のGIへのステップ重賞が行われます。

中山の中山記念(GⅡ、4歳以上、1800m)は、1着馬に4月1日に行われるGI・大阪杯(阪神2000m)の優先出走権が付いています。出走頭数は10頭ですが、有力馬は本番に備えての出走。GIホース4頭が出走して11頭だった昨年は、伏兵の台頭で馬連、馬単、3連複、3連単、枠連、いずれも万馬券でした。

一寸ひねって穴ねらいにしようかと思ったのですが・・・中心は4歳のペルシアンナイトにしました。昨年11月19日、京都のマイルチャンピオンシップで後方から一気に伸びてGIを制覇。アルアインにクビ差2着だった皐月賞を見ても能力が高いのは間違いないです。問題の仕上がりも、ここへ向けて速いタイムの追い切りを再三積んでいます。ただ、すごく走る時と不発に終わる時。その差が大きいので不安がないわけではありません。それでも、休み明けでも今回は地力を発揮するとみました。

ヴィブロスも同様です。一昨年の秋華賞馬で、昨年はこのレースでネオリアリズムの5着したあとUAEへ飛んで見事、ドバイターフ(GI、1800m)を差し切り勝ちしました。秋の2戦(府中牝馬S、エリザベス女王杯)は2、5着に終わっていますが、ドバイターフの連覇を狙うにはここで凡退はできません。1週前に速いタイムをマークできるまで仕上がっていますし、直前の追い切り動きも良いです。

単穴は4歳牝馬のアエロリット。昨年は桜花賞5着のあと距離適性と左回り(得意)を考慮して牡馬相手のNHKマイルカップ(GI、東京1600m)に出走。見事なレース内容で栄冠を勝ち取りました(小欄で◎に抜擢)。夏には札幌(右回り)の古馬混合のクイーンS(GⅢ、1800m)に出走。52キロの軽い斤量もありましたが速いペースで逃げ切っています。これも◎でした。素質に惚れ込んでいるんですが、ただ、右回りで・・・ここは逃げ馬、先行馬がいます。どう対処するかを楽しみにして、印は▲。

ほかにも気になる馬がいます。サクラアンプルールは昨年の波乱の立役者。8番人気で2着に突っ込んできました。前2戦が8、16着でも天皇賞と有馬記念。不利もあったので警戒が必要です。次いで休み明けの不安がないウインブライト、穴中の穴にビシッと追い切られているショウナンバッハ。

【中山記念】(25日、中山11R)発走=15時45分

◎ 4 ペルシアンナイト

〇 3 ヴィブロス

▲10 アエロリット

△ 2 サクラアンプルール

△ 5 ウインブライト

△ 9 ショウナンバッハ

馬連 4→3、10、2、5,9

 

阪神の阪急杯(GⅢ、4歳以上、1400m)は1着馬にGI・高松宮記念(3月25日、中京1200m)の優先出走権があります。そこへの踏み台ですが、メンバーの中に1400m、あるいは1600mが合うのでは・・・と思われる馬もいます。この距離がどうか?で、最も注目しているのはモズアスコットです。

明け4歳でキャリアはまだ7戦。昨年6月のデビューで、初戦(未勝利、阪神2000m)4着、2走目(同1800m)も4着でした。ところが距離を1600mにした3走目、4走目は危なげなく連勝。さらに1400mの2戦も鋭い差し脚を発揮して一気にオープン入りしました。名馬フランケル産駒です。前走の阪神カップ(GⅡ、1400m)ではイスラボニータの4着でしたが、これからの馬。追い切りでも仕掛けられてから素晴らしい伸びを見せています。

レッドファルクスは昨春、高松宮記念で3着に終わったあと京王杯スプリングC(GⅡ、東京1400m)を勝ち、続いて安田記念(GI、東京1600m)でもサトノアラジンにクビ、クビ差の3着。2戦とも58キロを背負っての健闘でした。秋にはぶっつけ出走でスプリンターズS(GI、中山1200m)を連覇。今年7歳を迎えましたが、前走のマイルチャンピオンSの8着をマイナス材料にするのは危険で〇。

単穴はカラクレナイ。追い切りでは掛かり気味になって見た目は感心できないものの調子は悪くないと思います。今季、1600mの京都金杯で6着、1200mのシルクロードSも4着(ともにⅢ)。前走で◎に抜擢したのですが・・・距離が短いのでいつもより前に付けるケイバでした。今度は2勝を挙げている阪神の1400m戦です。

伏兵陣では芝でもやれるとみている人気うすのモーニン、追い切りでは今回折れ合いが付いているシュウジに特注。次いでディバインコード、ヒルノデイバロー。

【阪急杯】(25日、阪神11R)発走=15時35分

◎17 モズアスコット

〇 6 レッドファルクス

▲15 カラクレナイ

△14 モーニン

△ 2 シュウジ

△12 ディバインコード

△ 8 ヒルノデイバロー

馬連 17→6、15、14、2、12、8

» コメントを書く