「不明の男児、奇跡の生還」

2018年08月15日

「不明の男児、奇跡の生還」

いや~良かった、良かったですね~。山口県で行方不明になっていた2歳男児がきょう(15日)午前、見つかって無事が確認されたということです。捜査が続けられていたんですが見つからなくて3日目。安否が心配されていました。同県防府市の藤本理稀(よしき)ちゃんが帰省先の周防大島町で不明になったのが12日の朝ということですからほぼ丸3日。2歳になったばかり小児がおりからの酷暑の中、どうやって生き延びることができたのでしょうか。奇跡というほかありません。

地元の警察、消防組合が懸命の捜索を続けていたんですが見つからなくて、時間が過ぎていく状況。これは難しいな~と思いますよね。そんな中での吉報でした。発見したのは県外(大分県)からボランティアで現場に入っていた方だったそうです。

県警によると不明になった日の午前10時半ごろ、帰省先の曽祖父宅から400mほどの海岸へ海水浴へ行くため祖父らと外出たんですが、100mほど行ってところで理稀ちゃん一人だけが引き返した。来た道と違う道に行ってしまったようです。遅れて家を出た母親らが祖父らに追いついて理稀ちゃんがいないのに気が付いたと。

2歳になったばかりというと、歩くのはかなりしっかりしてくるんですが、まだ方向とかの判断力はしっかりしていない。「お家に帰ると言って」戻ったと言いますが、お母さんから離れたくなかったんでしょう。一本道でなく、別の方向(山側)へ向かう道があったのが・・・子供からは目を離せません。

月曜日(13日)早朝はゴルフのシーズンを締めくくるメジャー大会、全米プロ選手権の最終日(現地時間12日)のライブ中継を「目覚まし」をお休みしてフジテレビで中継していて、私がた「とくダネ!」のスタッフも待機しながら見入っていました。タイガー・ウッズが前日に続いてミラクルショットを連発。結局、単独首位のブルックス・ケプカ逃げ切って2打差及ばず単独2位だったんですが、ひょっとして10年ぶりのメジャー勝利かという期待を抱かせました。12日はほかにも接戦の高校野球、プロ野球の西武と楽天は延長戦、そしてタイブレークの延長10回になったソフトボールの世界選手権の決勝(千葉、ZOZOマリンスタジアム、日本6-7米国)など体がこわばってしまうスポーツの勝負が多かったです。

そのあと、“まだ見つからないの”と次第に不安が増幅していた不明事件ですから、安堵で体も一気にほぐれた感じです。とにかく良かったです。

» コメントを書く