「紫苑S」

2018年09月07日

「紫苑S」

西で超台風、北で大地震・・・こんな時にと思いますが、流れが変わってほしい気持ち込めて週末の競馬です。今週から中央場所に戻って秋の陣の開始。中山初っ端の重賞は3歳牝馬の紫苑ステークス(GⅢ,2000m)です。GI・秋華賞へのステップレースで、3着までに優先出走権があります。真打(アーモンドアイ)の登場は先(10月14日の本番?)ですが、ここにも素質を秘めた馬が数頭います。夏を越してどういう成長を見せるか注目しましょう。

中心はマウレアにしました。2勝馬ですが2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズでラッキーライラックの3着。明けて春季のクラシック戦線でも大崩れなく上位に入線を続け、桜花賞5着、オークスも5着。重賞の連戦で馬体の細化があったのを残念に思っていました。夏場を全休。8月に入るとここへ向けてじっくり調教を積んできて、最終の追い切りの動きが上々。初戦から好走できるはずです。

ノームコアがどういうレースをするか?2歳時に新馬(福島1800m)→500万下特別(中山1600m)を連勝したあと戦列を離れ、半年ぶりに復帰したのは3歳3月のフラワーC(GⅢ,中山1800m)。そこで2番手で先行して3着に粘っています。続いてオークストライアルのフローラS(GⅡ、東京2000m)に出走し、同じように2番手で先行して3着。最後方から追い込んだサトノワルキューレが勝ったレースで、ここは先行力にどれだけ磨きがかかったか注目。

単穴はレッドベルローズ。勝ち気な気性のようで道中掛かるのですが、それでも新馬勝ちしたあと中山1600mのフェアリーS(GⅢ)で外を回って3着まで伸びたのにびっくり。ポテンシャルはかなり高いです。夏を越して追い切りでは掛かるような素振りを見せていません。大きく変わるかも・・・

他にも良化してきそうな面々がいます。2000mで2勝しているオルフェーヴル産駒サラス、ただ1頭の3勝馬ハーレムライン、1勝馬でもしぶとく粘って2着が5回あるパイオニアバイオ、新馬→500万下特別を連勝してオークスで10着だったロサグラウカに要注意としました。

【紫苑S】(9月8日、中山11R)発走=15時45分

◎ 1 マウレア

〇14 ノームコア

▲15 レッドベルローズ

△ 4 サラス

△11 ハーレムライン

△ 3 パイオニアバイオ

△ 5 ロサグラウカ

馬連 1→14、15、4、11、3、5

» コメントを書く

2018年09月07日

「今度は北、震度6強!」

台風21号が日本列島で猛威をふるって、これまで国内では経験はもちろん見たことがない映像をお伝えして、西の主要空港・関空(関西国際空港)が記録的な雨で滑走路や駐機場のほぼ全域が冠水。関空と対岸をつなぐ唯一の連絡橋に燃料を運んだあと停泊していたタンカーが流されて衝突。空港が孤立状態となって急きょフェリーで動きが取れなくなった利用客などを神戸へ運ぶなど、大変な様子をとくダネ!で放送したのが4日の朝でした。

被害が甚大だった大阪はじめ京都はどうか?復旧にかなりの日時が必要だろうなと心配だったんですが・・・今度は北海道で6日、大地震。北海道は前日、台風21号が上陸して雨、風がかなり強かったようですが、「一夜明ける」までの間もない午前3時過ぎ、震度6強という地震が発生。大変なことになっています。全道にわたって295万世帯が停電して、札幌なども都市機能が麻痺しています。

震源地は胆振地方中東部。安平(あびら)町では、合併してこの名前になりましたが早来(はやきた)、追分(おいわけ)町と言った方が私がた年配には分かりやすいかもしれませんが震度「6強」の揺れが観測されています。気象庁では震源の深さは37キロで、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定。震源から近い千歳市では震度6弱、多くの地域で震度5強の強い揺れを観測してそうですが、同庁によると一部データの取れていない地域もあるので今後、あるいは「7」とか、もっと強い震度に修正される可能性があるということです。

それにしても、全道の300万近い世帯がすべて停電!?震源から近い苫小牧市の東、「苫東(とまとう)」に大きな火力発電所があるんですが、北海道の火力発電所が全て、この地震で緊急停止になったと。泊原発は現在稼働していませんし、これを動かすには水力発電所の電気を送ってもらって、それを使って復旧するそうなんです。ただ、「苫東」の火力発電所の設備には壊れている部分があって修理が必要なようですから、すぐには稼働できないようです。

空の玄関口、新千歳空港が被害が大きく、全便が欠航。JRの電車もすべて止まり、道路の交通信号も消えているのでバスも運行中止。固定電話は不通、スーパーやコンビニなどのお店もレジが使えません。レジが使えないってことは・・・つり銭が出ない。営業もままなりませんし、道路も陥没したり、がけ崩れ地すべりなどで通行不能のところも多いようです。物品の輸送もいつ開始できるか?

それにしても今の時代、電力の供給がストップすると、こんなことになるんですね。一刻も早い復旧が待たれますが、復旧しても電力の供給量が足りない・・・本当に大変な状況です。

» コメントを書く