「スプリンターズS」

2018年09月29日

「スプリンターズS」

沖縄で大変な被害になっている台風24号が北北東に進んで日本列島縦断の予報に気が気でありませんが、その進行スピードが予報より少し遅くなっているようです。中心が関東、競馬場のある千葉県南部が大雨になるのは日曜日の夜?一応開催されれば・・・の予想です。

中心はファインニードルにしました。昨年のこのGIは6番人気で12着に終わりましたが、外を回るポジションになって着差は勝ち馬(レッドファルクス)から4馬身でした。そのあと、大きく成長しています。5歳初戦のシルクロードS(GⅢ、京都1200m)でセイウンコウセイ以下を抑えて楽勝。迎えたGI、高松宮記念(中京1200m)ではゴール前でレッツゴードンキの急襲に遭いましたが、ハナ差残して優勝する大仕事をしました。4月末の香港のスプリントGI、チェアマンズSPは4着でしたが、帰国後も順調。しっかり調整されて前走のセントウルS(GⅡ、阪神1200m、重馬場)を58キロを背負いながら切り勝ち。中2週で中山への輸送競馬は少し心配ですが、勢いがあるので大丈夫でしょう。

馬券的に面白いのはセイウンコウセイ。昨年の春季のスプリントGI、高松宮記念の覇者ですが、そのあとスランプ状態の感じで勝てないレースが続いていました。ようやく今年7月、8戦目にして函館スプリントS(GⅢ、1200m)で勝ち星を挙げました。夏場を無事に過せたようで、追い切りでも強めに終われて動きも上々。先行力があって多少の道悪もこなせるタイプです。

単穴にはアレスバローズを抜擢。千二戦を選んで出走してきた6歳馬ですが、今年春季までは重賞とはほぼ無縁。ところが7月中京のCBC賞(GⅢ、1200m)で追い込み勝ちすると、続いて8月小倉のGⅢ・北九州記念も狭い内から鋭い脚で伸び、先抜けしたダイメイプリンセスをあっさり交わしました。1分07秒0、1分06秒6とタイムも速かった。折れ合いに難があったようですが、解消して来たからの変わり身でしょう。追い切りの動きが良いし、直線で前が開けば・・・侮れません。

ほかにも展開次第では大きく浮上しそうな馬が多いです。函館SSで3着のあと鞍上にモレイアを迎えて8月札幌のキーンランドC(GⅢ、1200m)を快勝した5歳牝馬ナックビーナス、中位から機を見て追い上げるタイプという香港からの参戦馬ラッキーバブルズ、6歳になりましたがスプリントGIで1勝、2着3回の実績がある牝馬のレッツゴードンキ、そしてこのレース3連覇がかかるレッドファルクスをマーク。最終的には馬場状態の影響もあるので難しいレースです。

【スプリンターズS】(9月30日、中山11R)発走=15時40分

◎ 8 ファインニードル

〇11 セイウンコウセイ

▲ 5 アレスバローズ

△12 ナックビーナス

△14 ラッキーバブルズ

△10 レッツゴードンキ

△16 レッドファルクス

馬連 8→1、11、5、12、14、10、16

» コメントを書く