「シルクロードS&根岸S」

2019年01月26日

「シルクロードS&根岸S」

26日、愛知杯が見たくて場外(近場のウインズ)に駆け付けたのですが、大丈夫と見込んでいた京都競馬の27日の開催が降雪の可能性が増してメーンのシルクロードステークスの前日発売が中止になっていました。もちろん、たいしたことない降雪のなって施行されるかもしれません。予想は下記のようにしました。
馬場状態が気になりますが、前から目星を付けていたダノンスマッシュが前走の京阪杯(GⅢ、京都1200m)で期待通り=予想◎=の好走。好位から難なく抜け出したレース内容から先行きが楽しみです。〇ラブカンプーは今回大丈夫?というケイコの動きなので、58キロと近走の成績から軽視されそうなセイウンコウセイ、ダイメイプリンセス以下、動き良い馬を重視しました。食い込みに注意しましょう。

【シルクロードS】(1月27日、京都11R)発走=15時35分
◎ 2 ダノンスマッシュ
○10 ラブカンプー
▲14 セイウンコウセイ
△13 ダイメイプリンセス
△17 アレスバローズ
△ 1 ナインテイルズ
△ 8 エスティタート
馬連 2→10、14、13、17、1、8

東京のメーンはダートのGⅢ、根岸ステークス(1400m)。1着馬にGI・フェブラリーSの出走権があるレースですが、収得賞金の上位陣には関係なく、200m延びる本番への叩き台という感じのレースです。1400m戦なので後方からの追い込み一手というのが私は嫌いなので当初、ユラノトを狙おうかとも思ったのですが、これまでの実績とレース内容からみるとやっぱりこれか・・・というのがサンライズノヴァです。でも・・・私が買ってみたくなるのは▲にしたケイアイノーテック。初ダートで負担重量が58キロ。人には薦められませんが、つい数カ月前、NHKマイルC(GI、東京1600m)で後方一気を決めた馬ですよ。サンライズノヴァが追い込める競馬ならこの馬が追い込んできてもおかしくないです。

【根岸S】(27日、東京11R)発走=15時45分
◎12 サンライズノヴァ
○ 6 モーニン
▲ 4 ケイアイノーテック
△ 2 ユライト
△11 コパノキッキング
△ 3 サトノファンタシー
△ 1 クインズサターン
馬連 12→6、4、2、11、3、1

» コメントを書く