「中山牝馬S」

2019年03月08日

「中山牝馬S」

今週は3つの重賞が行われます。9日は4歳以上の中山牝馬ステークス(GⅢ、1800m)、10日は中京で4歳以上の金鯱賞(GⅡ、2000m)、そして阪神では2着までが本番に出走できる桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(GⅡ、1400m)。どのレースにも注目している馬が出走しているので楽しみです。
とりあえず9日・土曜日の中山牝馬S。GⅢですが、この先、GⅡどころかGIでも活躍できそうな明け4歳馬が出走します。昨秋の秋華賞(GI、京都2000m)で、アーモンドアイには差し込まれましたが逃げて2着に大善戦したミッキーチャーム。これは当然として、ほかにも有望な4歳がいます。
その中の1頭、ノームコアを◎に抜擢しました。前走の愛知杯(GⅢ、中京2000m)でワンブレスアウェイの2着でしたが、スタートで躓(つまづ)いて後方からのレースでした。それでも直線、大外から追い上げて最後まで伸びた走りぶりに迫力がありました。昨年秋、中山の紫苑S(GⅢ、2000m)を好位からあっさり抜け出した内容からもポテンシャルかなり高い。本格化したように感じるここはねらい目でしょう。もちろん強敵は秋華賞2着で人気を集めると思われるミッキーチャーム。人気薄の中から穴馬にはランドネをピックアップ。先行勢との兼ね合いがカギですが、2段引きの形になれば大駆けがあるかもしれません。

【中山牝馬S】(3月9日、中山11R)発走=15時45分
◎ 2 ノームコア
○13 ミッキーチャーム
▲ 6 ランドネ
△ 1 アドマイヤリード
△ 5 クロコスミア
△ 7 フロンテアクイーン
△10 デンコウアンジュ
馬連 2→13、6、1、5、10

» コメントを書く