「日経賞&毎日杯」

2019年03月22日

「日経賞&毎日杯」

23日(土曜)に中山競馬場で行われる日経賞(GⅡ、4歳以上、2500m)は1着馬に天皇賞(春)の優先出走権がある重賞。出走が12頭で一見順当そうに思われますが、有馬記念と同じこの距離は中山の内回りでコーナーワークの巧拙が意外な落とし穴になることがあります。追い上げ不発・・・。コース適性がありそうな穴馬を狙ってみました。メイショウテッコンです。前走の日経新春杯(GⅡ、京都2400m)で9着に終わっていますが、昨秋の菊花賞(14着)以来の休み明けでした。最初は後方でしたが掛かったので鞍上の武豊騎手が放したたらバックから一気に行って3~4コーナー先頭。一度予行演習?したので今回は自分のレースができるかもしれません。クセ馬ですが潜在能力は高いです。
【日経賞】(3月23日、中山11R)発走=15時45分
◎ 1 メイショウテッコン
○ 7 エタリオウ
▲ 4 サクラアンプルール
△ 2 ゴーフォザサミット
△ 6 ルックトゥワイス
△ 5 ブラックバゴ
△12 クリンチャー
馬連 1→7、4、2、6、5、12

阪神では3歳馬のGⅢ、毎日杯(1800m)。中2週なのでちょっと強行軍ですが、収得賞金を加算できれが皐月賞への出走が見込めます。ここも配当的に妙味のある馬を狙いました。まだキャリア1戦のウーリリ(ハワイに棲息する鳥)。マカヒキの全弟です。昨年の11月末の京都の1800m新馬戦を勝っただけ(1分49秒5)ですが、5~6番手から結構しぶとく伸びて接戦を制しています。4カ月ぶりの出走ですが追い切り動きや馬体を見ると、かなりしっかりしてきたようなので一足早く照準を当てました。順当なら東スポ杯2歳Sの3着馬ヴァンドギャルドで今度こそというレースです。
【毎日杯】(3月23日、阪神11R)発走=15時35分
◎ 2 ウーリリ
○13 ヴァンドギャルド
▲ 9 アントリューズ
△ 3 ルモンド
△ 5 ケイデンスコール
△ 1 ランスオブプラーナ
△ 6 オールイズウェル
馬連 2→13、9、3、5、1、6

» コメントを書く