「フローラS&マイラーズC」

2019年04月20日

「フローラS&マイラーズC」

21日(日)の東京のメーン、サンスポ賞フローラステークス(GⅡ、2000m)はオークストライアルの指定レース。2着まで本番の優先出走権が得られますが、フルゲート18頭の混戦になってさながら“プラチナチケット”の感があります。15頭が1勝馬。単純に2勝している3頭の争いとみれば簡単なのですが・・・1勝馬の中にもポテンシャルの高そうな馬が散在します。
その中の1頭、シャドウディーヴァを狙ってみます。昨秋の東京2000mの未勝利戦勝ちが2着に4馬身差でタイム(2分01秒1・稍重)も上々。勝ち星は5戦してこの一つだけですが、今季初戦の500万下特別フリージア賞で3着。そのあと挑戦したGⅢ・フラワーカップ(中山1800m)でスピード負けはしましたが、4着ならメンバー的に健闘の部類。3着以内を外したのはこの1戦だけです。
次いで〇に抜擢したセラピアは3月末に阪神の1800m新馬戦を勝ったばかりですが、好位か速い脚で抜け出した勝ちぶりが良かったので逆転もあるでしょう。狙えます。続く▲エアジーン以下3頭(フェアリーポルカ、ウィクトーリア)は2勝馬です。
【フローラS】(4月21日、東京11R)発走=15時45分
◎ 2 シャドウディーヴァ
○10 セラピア
▲12 エアジーン
△18 フェアリーポルカ
△ 4 ウィクトーリア
△ 3 エトワール
△ 5 ペレ
馬連 2→10、12、18、4、3、5

京都のマイラーズカップ(GⅡ、4歳以上OP、1600m)は春季のマイルのGI、安田記念へ向かう有力馬のステップレース。1着馬に本番の優先出走権がありますが、それは難しいでしょう。ここにダノンプレミアムが出走してきたからです。前走の金鯱賞(GⅡ、中京2000m)=1着=は昨年のダービー以来9カ月ぶり出走でしたが、当欄ではかなり自信を持っての◎でした。何が起きるか分からないのが勝負の怖さですが、私にとって他に◎を付ける選択肢はありません。
【マイラーズC】(4月21日、京都11R)発走=15時35分
◎ 6 ダノンプレミアム
○ 3 インディチャンプ
▲ 9 ケイアイノーテック
△ 2 パスクアメリカーナ
△ 4 モズアスコット
△ 8 グァンチャーレ
馬連 6→3、9、2、4、8

» コメントを書く