「テレビ東京杯青葉賞」

2019年04月26日

「テレビ東京杯青葉賞」

4月30日の今上天皇の退位の日、そして新年号「令和」になって5月1日が即位の日と歴史的な区切りで休日が続きます。27日の土・日、そして29日の昭和の日の3日間、JRAの競馬が連続開催されます。連休最初の27日の土曜日の重賞は、2着までにダービーの優先出走権があるテレビ東京杯青葉賞(GⅡ、東京2400m)。いいメンバーが揃いました。
注目しているのは◎にしたランフォザローゼスと○のウーリリ。どちらを上位にするか、かなり迷いました。距離が延びて良いはずとみてランフォザローゼスにしましたが、2走目の前走の毎日杯で◎にしたウーリリも折れ合いに問題がないし、追われてから伸びる魅力があります。前走、直線で前がカベにならなければ勝てたと思うレースでした。ただ、キャリアが浅いメンバーで距離の適性もまだはっきりしません。波乱の余地はあります。昨年のエタリオウ(2着)は7番人気での好走でした。▲以下にも注意してください。
私事ですが、このレースはテレビ東京の競馬中継のかつての出演者、スタッフが集まって観戦するのが恒例になっています。昨年、その特別室で現在もレース実況やパドックなどで活躍している矢野吉彦くんから受け取ったのが著書『競馬と鉄道』でした。後に見事、馬事文化賞。これは超万馬券と言ってよい快挙でした。
ということで、すみません。通常なら27日の夕刻にアップする天皇賞・春(GI、京都3200m)の原稿が遅くなる、あるいは間に合わない惧れがあります。予想を下記しておきます。

【青葉賞】(4月27日、東京11R)発走=15時45分
◎ 3 ランフォザローゼス
○ 6 ウーリリ
▲ 7 トーセンカンビーナ
△ 1 アドマイヤスコール
△ 5 ピースワンパラディ
△11 カウディーリョ
△16 サトノラディウス
馬連 3→6、7、1、5、11、16

【天皇賞(春)】(4月28日、京都11R)発走=15時40分
◎10 フィエールマン
○ 2 エタリオウ
▲12 クリンチャー
△ 9 ユーキャンスマイル
△ 7 グローリーヴェイズ
△ 8 パフォーマプロミス
△ 5 メイショウテッコン
馬連 10→2、12、9、7、8、5

» コメントを書く