「シリウスS」

2019年09月27日

「シリウスS」

いよいよGIレース秋の陣が29日のスプリンターズステークスからスタートします。月が替わるとすぐ(6日)、世界の最高峰「凱旋門賞」。日本馬の悲願が続いていますが、今年挑戦するキセキ、フィエールマン、ブラストワンピース(未定ディアドラ)、見せ場を作ってほしいものです。
ということで、前座の前座という感じになってしまいますが、28日の土曜日に阪神競馬場で行われるダートの重賞、シリウスステークス(GⅢ、阪神2000m)。期待して狙ってみたい馬がいます。
タイムフライヤーです。2歳の暮れにホープフルS(GⅠ、中山2000m)を勝った時はクラシックも十分狙えると思ったのですが・・・。不振が続いた揚句、前走はダートのレース(札幌、エルムS)への出走でした。いったんは惚れ込んだ1頭なので▲にして馬券も買っていたのですが、結果はここにも出走しているモズアトラクショウンの6着。
でも、3番手に付けて直線先頭に立つ見せ場はありました。着差(タイム)も勝ち馬から0秒5。追い切りの動きを見ると休み明けを叩かれての良化は明らかです。◎にしました。
モズアトラクションの末脚が脅威で、最後の△はハンデ戦の最軽量、50キロ!のマッスルビーチにしました。

【シリウスS】(9月28日、阪神11R)発送=15時35分
◎ 2 タイムフライヤー
○ 4 モズアトラクション
▲11 ジョーダンキング
△ 8 アングライフェン
△12 メイショウワザシ
△ 7 ロードアルペジオ
△10 マッスルビーチ
馬連 2→4、11、8、12、7、10

» コメントを書く