「武蔵野S&デイリー杯2歳S」

2019年11月08日

「武蔵野S&デイリー杯2歳S」

9日の重賞は東でダート1600mの武蔵野ステークス(GⅢ)、西では2歳馬のデイリー杯2歳ステークス(Ⅱ、1600m)が行われます。武蔵野Sは1着馬にダートのGI・チャンピオンズカップ(12月1日、中京)の優先出走権があるレース。ここに先行き有望と思われる新鋭が出走してきました。その1頭、4歳のエアアルマスに◎。芝でも3勝しています。ただ、3層前にダートに路線変更すると3連勝。まだ距離はわかりませんが自在性もありそうなので奥がありそうです。
もう1頭は3歳馬のグルーヴィット。こちら芝で重賞勝ち(中京記念)を含めて6戦3勝。2着1回はGⅢのファルコンSです。2着を5馬身ちぎったデビュー戦(新馬)からみてダートで大成を期してのことでしょう。穴馬(▲)にはタイムフライヤーを狙いました。狙い続けてきていてまだ実を結びませんが今回、距離が短くなって良いかと思います。
【武蔵野S】(11月9日、東京11R)発送=15時15時30分
◎ 5 エアアルマス
〇 1 グルーヴィット
▲ 9 タイムフライヤー
△ 3 デュープロセス
△ 7 ワンダーリーデル
△13 スウィングビート
△16 カフジテイク
馬連 5→1、9、3、7、13、16

デイリー杯2歳Sは、新潟2歳Sで2着したペールエールのチャンスでしょう。ゴール前で切れたウーマンズハートに半馬身差されましたが、この馬も甲乙つけがたいぐらいの内容のレースをしていました。
【デイリー杯2歳S】(11月9日、京都11R)発送=15時45分
◎ 3 ペールエール
〇 4 サクセッション
▲ 6 インザムード
△ 8 ライティア
△ 5 アジャストザルート
△ 2 コルテジア
馬連 3→4,6、8、5、2

» コメントを書く