「府中牝馬S」

2020年10月16日

「府中牝馬S」

17日の土曜日の重賞はアイルランドトロフィーが副賞の府中牝馬ステークス(GⅡ、東京1800m)。1着馬にGI・エリザベス女王杯の優先出走権も付いています。出走が8頭になったのが少し惜しいですが、予想は少しも楽になったわけでありません。逆に取捨選択に迷いが出るくらいです。
そんなことはどうでもよいですよね。最初は2週続けてビシっと追われている意欲を買ってダノンファンタジーを狙ってみようかと思ったのですが・・・いや、それはないだろう!と自分を戒めて、◎はラヴズオンリーユー。
昨年のオークスで「◎は3戦3勝のラヴズオンリーユー」としていて、勝ってくれた恩を仇で返すわけにはいきません。2歳時の秋に京都で新馬戦、次いで同1600mの白菊賞(500万下)を連勝したあと休んでいて、桜花賞へ続く戦線ではまったく話題外でした。一躍注目されるようになったのは桜花賞当日に行われる「忘れな草賞」を勝ってからです。そして・・・オークスは強かった。中位から追い上げて粘るカレンブーケドールを捉え、勝ちタイムが2分22秒8。内容的に大健闘だったダノンファンタジーが5着でしたね。で、次位〇はダノンファンタジー。
そのあと、気性難に目をつぶって穴(▲)にシゲルピンクダイヤ。今夏、札幌のクイーンS(GⅢ、1800m)で小差4着だったシャドウディーヴァにも要注意です。
【府中牝馬S】
◎ 5 ラヴズオンリーユー
〇 2 ダノンファンタジー
▲ 1 シゲルピンクダイヤ
△ 6 シャドウディーヴァ
△ 7 トロワゼトワル
△ 3 フェアリーポルカ
馬連 5→2、1、6、7、3

» コメントを書く