「アメリカJCC&東海S」

2021年01月23日

「アメリカJCC&東海S」

24日の日曜日は中山競馬場でアメリカジョッキークラブカップ(GⅡ、2200m)、中京でダートのGⅡ・東海ステークス(1800m)が行われる予定です。ただ、問題は馬場状態。予報では降雨だけでなく雪に変わる可能性があって、とくに関東では積雪がありそう。JRAでは中山で行われるアメリカジョッキークラブCの前日発売を取りやめています。という状態なので、予想は簡便(勘弁?)に下記します
アメリカJCCは、好気配が目立つヴェルトライゼンデ、サトノフラッグを上位に抜擢。能力を買っているラストドラフトを単穴にしました。菊花賞で無敗の三冠制覇を達成したコントレイルと接戦したアリストテレス(クビ差2着)は休み明けと関東への長距離輸送、初コースの中山と気になる材料が多いので少し評価を下げました。△勢では先行残りを警戒してウインマリリン、ジェレラーレウーノに特注。

【アメリカジョッキーCC】(1月24日、中山11R)発走=15時45分
◎ 4 ヴェルトライゼンデ
〇 1 サトノフラッグ
▲ 8 ラストドラフト
△ 9 アリストテレス
△15 ウインマリリン
△16 ジェレラーレウーノ
△ 2 サンアップルトン
馬連 4→1、8、9、15、16、2

中京の東海Sはメンバー比較で安定感あるインティが中心。能力では引けを取らないと思う〇デュードヴァンを逆転候補にしましたが、最近どうもスタートに難があるようです。
▲はムイトオブリガード。三歳時はダートで走っていました。芝で連戦できるようになって能力を発揮し、4歳時に一気にオープン入り。中距離GⅡの勝ち星があるようにポテンシャルは高いです。脚部不安で長休していましたが、ケイコの動きを見るといきなり走れるかもしれません。
【東海S】(1月24日、中京11R)発走=15時35分
◎ 6 インティ
〇13 デュードヴァン
▲ 8 ムイトオブリガード
△ 7 ケイアイパープル
△ 4 タイキフェルヴール
△14 ロードアクシス
△11 オーヴェルニュ
馬連 6→13、8、7、4、14、11

» コメントを書く