「毎日杯&日経賞」

2021年03月26日

「毎日杯&日経賞」

28日の日曜日は春季の芝のGI・第1戦、高松宮記念(中京、1200m)ですが、あいにくの空模様。中京コースはどうも苦手なのに加えて道悪とあっては戦意が萎えてしまいます。それなら前日(27日)の重賞に期待した方が良さそうな気分。阪神でまだ収得賞金順位でクラシックに間に合う毎日杯(3歳OP、GⅢ、1800m)が行われます。中山では古馬のGII,日経賞、それに今週はドバイ(ワールドカップデー)もありますから・・・

脇道に逸れないうちに毎日杯。人気を分けると思われますが、切れ味で勝りそうなグレートマジシャンに◎。11月東京の1800m新馬戦に次いで1月末の同1800mのセントポーリア賞を速いタイムで連勝しています。強敵は共同通信杯(GIII,東京1800m)3着だったシャフリヤールで、内容が濃いので逆転まであるかも。単穴(▲)は思い入れが深かったシーザリオの忘れ形見ルペルカーリア。
【毎日杯】(3月27日、阪神11R)発走15時35分
◎ 7 グレートマジシャン
〇 6 シャフリヤール
▲ 4 ルペルカーリア
△ 3 レヴェッツア
△ 1 プログノーシス
△ 9 ロジローズ
△ 5 ダディーズビビッド
馬連 7→6、4、3、1、9、5

中山の日経賞は有馬記念と同じく外コースの3コーナーからスタートする2500m戦。得て不得手が出るレースだと思っています。せポテンシャル(潜在能力)の高さを買っているラストドラフトを狙ってみました。実績では明らかに上位のカレンブーケドールに負けたら仕方がないとあきらめてください。もう1頭、先行すると思われる4歳牝馬ウインマリリンが気になるので▲(単穴)に抜擢しました。展開次第で浮上もというタイプが複数いまので要注意です。
【日経賞】(3月27日、中山11R)発走15時45分
◎13 ラストドラフト
〇 7 カレンブーケドール
▲ 4 ウインマリリン
△ 2 ワールドプレミア
△12 ダンビュライト
△ 8 オセアグレイト
△11 シークレットラン
馬連 13→7、4、2、12、8、11

» コメントを書く