「ふるさと祭り東京に40万人超!」

2017年01月18日

「ふるさと祭り東京に40万人超!」

先週はこの冬一番の寒気の影響で日本海側の山沿いを中心に大雪が続きました。各地で被害が相次いでいて、交通機関にも乱れが出ています。上空に入っていた-42度と言われた寒波の峠は一時越したようですが、まだ寒い日が続いていて油断できない状況です。

そんな中でこの話題はどうか?と気が引けるのですが・・・7日から東京ドーム(東京・文京区)で行われていた「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-が15日に閉幕しました。東京は晴れの日が多くて雪害はほとんどありませんでした。後半は寒気が厳しかったのですが、週末の14日と15日も会場の東京ドームに詰めていた方々によると会場は大賑わいだったということです。集計が発表されていますが、今年の「ふるさと祭り東京」は7日からの9日間で入場者は40万5000人超に上りました。

お寒い中、お出でいただいた皆様、ありがとうございました。そして、開幕前の搬入から最終日、午後6時の閉幕のあと夜を徹して搬出に当たられた祭り、出店された関係者の皆様、本当にご苦労さまでした。もう一つ、付け加えさせていただきます。人気の「全国ご当地どんぶり選手権」でグランプリに輝いた青森県八戸市の「「八戸サバトロづけ丼」の方々、おめでとうございました。ニュース記事になっておりますのでリンクさせていただきます。

スポーツ報知

 

 

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント