「サザン、嵐、そしてB’z」

2013年09月24日

「サザン、嵐、そしてB’z」

3連休の週末・週初めにいろんなことがありました。プロ野球では秒読みになっていたとはいえ、22日に読売ジャイアンツのリーグ制覇が決まりました。遅ればせながら巨人ファンの方、おめでとうございます。

個人的には音楽でしたね。同じ22日、いろいろなところで特大のライブが行なわれました。まず、無期限活動停止から5年ぶりに復活したサザンオールスターズ。復活後初のライブツアーをやっていましたけど、そのファイナル公演を宮城スタジアムで行いました。ボーカルの桑田佳祐さんが病を克服して復活したのも、東日本大震災が発生して半年後(一昨年9月)の、この仙台だったですよね。ですから仙台、宮城に対しては非常に思いのあった桑田さん、ファイナルをこの場所に選びました。ファンの方も喜んだでしょう。最後の曲は『希望の轍(わだち)』でした。感動、感動の一夜だったようです。

それからライブと言うと、これ怜ちゃん(菊川怜)と土曜日(21日)に一緒に見てきたんですが、『嵐』が国立競技場でやりました。国立競技場で6年連続になる単独ライブだったんですが、「アラフェス2013」。35曲を歌って踊った嵐、ファンのリクエストに応えた曲でした。7万人、入りました。2日間で14万人! 来年からオリンピックに向けて国立競技場は建て直しに入りますから、現在の国立競技場でのラストライブということになります。

大きなライブといえば22日、横浜の日産スタジアムの『B’z(ビーズ)』の25周年記念エンドレスサマーのファイナル公演。僕はこれ、横浜の日産スタジアムへ行って見たんですが、なんと7万5000人! 今までの東方神起の記録を上回りました。B’zと言いますと、これまでCD売上8000万枚という断然の日本記録も持っていますが、稲葉浩志くん(ボーカル)の年齢を感じさせないパワーがある歌、そして松本孝弘のグラミー賞を獲ったギター…本当に質の高い、音楽的に満足のいくライブで、大興奮して帰ってきました。

いずれの会場もソールドアウト。皆さん看板を持って「チケットゆずってください」という光景が見られましたけどね~。一度手に入れた方、譲るわけがないし…。そんな素晴らしいライブが仙台、東京、横浜の3カ所で行なわれました。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント