「ドイツ優勝!W杯」

2014年07月14日

「ドイツ優勝!W杯」

サッカー、ワールドカップ・ブラジル大会、終わりましたね~。アルゼンチンとドイツの対戦になった決勝が今朝4時(日本時間)から行われましたが、スコアレスのまま延長戦に入って、その後半、ドイツが得点して1-0で勝ちました。

息詰まるような攻防が続いて、まさに死闘が繰り広げられていたんですが、勝敗を分ける得点を挙げたのはアルゼンチンのメッシでもなく、ドイツのエースストライカー、ミュラーでもありません。途中から交代出場したドイツの若きホープ、22歳のマリオ・ゲッツェでした。PK戦も頭にに浮かんだ延長の後半8分。左サイドをドリブルで突き進んだシュールレからのクロスを中央に走りこんで胸トラップ、すかさず左足ボレーで右隅へ決めたんですが、流れるような一瞬のプレーで素晴らしいゴールでした。

その後、アルゼンチンが必死の反撃を仕掛けますが、ドイツはGKノイアーを中心に体を張った守備で最後までゴールを許しません。結局、この1点を守りきったドイツが1990年のイタリア大会以来6大会・24年ぶり、4度目のW杯優勝を成し遂げました。

なお、今大会のMVP(最優勝選手、ゴールデンボール賞)にはアルゼンチンのリオネル・メッシが選ばれています。うれしそうな表情は見られませんで、「悲しい受賞」とか・・・。同2位(シルバーボール賞)はドイツのトーマス・ミュラー、3位(ブロンズボール賞)がオランダのアルイェン・ロッベン。ドイツの守護神マヌエル・ノイアー選手がゴールデングローブ賞(最優秀GK)でした。

これで2014年W杯ブラジル大会の64試合がすべて終了。サッカーファンの皆様、お疲れ様でした。寝不足を解消してください(笑い)。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント