「ブンさん、逝く」

2014年02月27日

「ブンさん、逝く」

朝のワイドショーなどでお馴染みの私どもアナウンサーの大先輩、「ブンさん」が亡くなりました。山本文郎(やまもと・ふみお)さん、79歳でした。

人柄がそのまま出たような穏やかな語り口と、“ブンさん”の愛称で親しまれた元TBSのアナウンサーで、昨日のことですが死因は肺胞出血だったようです。山本さんはテレビやラジオ音楽、演芸番組を担当したあと、夕方の報道番組(テレポートTBS6)のキャスターを長く務め、そのあとワイドショー(モーニングEye)で朝の顔として親しまれました。レコード大賞の司会をやったこともありましたね。

私生活では2008年、73歳の時に30を超える年の差で由美子さんと再婚して話題になりました。由美子さんと結婚するという話を聞いた時に、ブンさんに電話して「ブンさん、本気なの?」って言ったら「智昭さん、本気なんだよ」。そうおっしゃっていたのがついこの間のように思い出されるんですが…。

僕は出身の局は違いますけど、ブンさんが朝のワイドショーをやったり、その前の夕方のニュースをやっていた時からブンさんの個人的なファンで、仕事をご一緒した時にそんな話をしてからブンさんにかわいがってもらえるようになって、ゴルフに行ったり、泊りがけで行ったこともありますけど、とっても優しくてあったかい人でね~。お仕事をした方、同業者の方、皆さん、そんなふうに思うんじゃないかと思います。

最後まで元気で、つい最近も朝の通信販売のCM出演などもやっていました。ニュースを見ていて、まさかこんなことになるとは思いませんでした。葬儀・告別式は親族のみで執り行って後日、引退式という名のお別れ会を開く予定だと言います。“引退式”には仕事の都合がつく限り、出ます。

参考資料:サンケイスポーツ:山本文郎さん、肺胞出血で死去 87年から9年間TBSの顔

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント