「マンデラ氏の追悼式」

2013年12月11日

「マンデラ氏の追悼式」

今月5日、95歳で亡くなった南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が日本時間の昨日、行なわれました。追悼式が行なわれたのは2010年のワールドカップ(サッカー)の閉会式も行なわれた9万5000人が収容できるスタジアムです。

この日は雨だったんですが、それにもかかわらずたくさんの市民が集まりました。追悼式とは言いますが、現地からの映像を見ますと歌声が流れ、まるでコンサート会場のような盛り上がりです。日本の追悼式のイメージとは違ってちょっと驚いてしまいますが、マンデラ氏を称える内容の歌などが歌われたそうです。

この式典には世界のおよそ90カ国から首脳や王族が参列したそうです。イギリスのキャメロン首相、フランスからはサルコジ前大統領とオランド大統領…。アメリカからは…すごいです。オバマ大統領ご夫妻のほか、カーター元大統領、クリントン元大統領一家、ブッシュ前大統領夫妻も出席しました。

日本からは皇太子さまと、福田元総理が出席し、各国の首脳と挨拶を交しました。集まった市民から大きな歓声が上がったのが、アメリカの初の黒人大統領となったオバマ大統領の弔辞でした。たいへん心に残る弔辞だったんですが、これだけ各国の首脳が集まる異例尽くしの追悼式典。

南アのアパルトヘイト(人種隔離政策)の反対運動で終身刑を受け、27年間も獄中にいながら釈放されるとついに撤廃へと導いて、人種融和を進めた偉大な方ですからね。追悼式だけでなく、マンデラさんの死を悼む声は世界中に広がっているようですが、それも当然のような気がします。

参考資料:読売新聞:マンデラ氏追悼式に数万人、皇太子さまも出席

朝日新聞:アフリカの父へ、追悼の歌と雨 世界の首脳、南アに集う

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント