「ワールドカップ開幕」

2014年06月13日

「ワールドカップ開幕」

4年に一度の“お祭り”がついに始まりました。一カ月間、興奮のしっぱなしになりそうです。今日早朝からフジテレビで実況中継された開催国ブラジル対クロアチアの開幕第1戦、ごらんになっていかがでしたでしょうか?

ご存知のようにブラジルは優勝候補で、年棒11億円のフォワード(FW)フッキ、同18億円のディフェンダー(DF)チアゴシウバ、そして28億円の若きエース・ネイマール…と超一流の選手がそろっています。そして史上初めて開幕戦の笛を吹く(主審)のは日本の西村雄一で、ほかに二人の日本の審判団。これも“快挙”でしょう。

緊迫した試合になりました。先制点を挙げたのはクロアチア(オウンゴール)で、ブラジルが追う展開になりました。ネイマールの右ギリギリの素晴らしいゴールで同点に追いつき、前半は1-1。後半に入って一進一退の攻防が続きます。後半20分過ぎにブラジルのフレッジが得たPKをネイマールが決め、2-1。そして終了間際、オスカルが鮮やかなシュートを決めて3-1でブラジルが勝ったんですが、クロアチアも強かったですよね。点差ほど差が感じられない試合でした。

ゴールを決めたブラジルの二人はともに22歳。とくにネイマール、すでにスターですが、今回のW杯で大スターになるかもしれません。現地の木下アナウンサーによると会場が最も興奮に包まれたのはネイマールが同点ゴールを決めた時だそうで、「信じられないぐらいの盛り上がり」と興奮覚めやらない感じでした。

日本の初戦、対コートジボワール戦は明後日(日本時間、午前10時~)。FIFAのランクは23位(日本46位)ですし、身体能力が強くてスピードがある選手がそろっていると言います。初戦で負けると決勝トーナメント進出は絶望的になるので、ザック・ジャパン、どんな作戦にでるか…何とか頑張ってほしいところです。

とにかく第1戦が大事なので、私も日曜日(15日)に備えてユニフォームのレプリカ、原宿へ買いに行ったんです。名前入りで最後の一枚だった大久保と森重、これを手に入れました。これを着て自宅で観戦します。犬と一緒に(笑い)。みんなで盛り上がりましょう、日本を応援しましょう!

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント