「台風19号、来襲!」

2014年10月10日

「台風19号、来襲!」

月曜日に台風18号が上陸したばかりですが、明日(10日)からの3連休には最強クラスの台風、19号が上陸しそうです。今朝の時点でフィリピンの東の海上を北上している19号は猛烈な大型の台風で、中心気圧は920hPa、中心付近の最大風速は50m/s、最大瞬間風速は70m/sだそうです。昨日の時点で中心付近の最大風速は60mで、台風の目の直径が40m。アメリカでは最強ランクの5、スーパー台風と発表されるほどの勢力と言います。
18号の雨で地盤が緩んでいるところへ続けて来るわけで、しかも進む速度が1時間10キロぐらいに落ちてようです。土砂崩れや河川の氾濫、堤防の決壊など大きな被害につながる恐れがあります。18号と同じような進路をたどると予測されていますので、厳重な警戒が必要です。

昨日のこの時間(とくダネ!の前後)では19号は中心の気圧が900ヘクトパスカル!これがさらに発達したらとんでみないことになるよと話していたんですが、若干弱まったようです。弱まったと言っても920ヘクトパスカルですからね~。昨日のランクで一番上の「猛烈な強さ」から、今は「非常に強い」に1ランク落ちました。ただ、天達気象予報士によると、昨日は大型という冠(かんむり)が無かったけど強風域が広がって、今日から「大型」になった。それと進む速度が遅くなったのが懸念されるそうです。週末に沖縄直撃、月曜日から火曜日にかけて列島を縦断して行く恐れが出てきていると言います。

18号の時などもそうですが、どうも“ニュースを見ていないのかな”と思うような行動を取る方がかなり見受けられるような気がします。最近は携帯などへも緊急エリア情報が送られてきますが、避難勧告などが出されたら速やかに対応しましょう。天災は防げません。でも、物が飛ばないように片づけておく、どこへ避難するか、必要なものを取り揃えておくなど、できる限りの備えが必要です。“まあ、ここは大丈夫だろう”といった安易な考えは禁物です。くれぐれもご注意ください。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント