「大谷翔平、また打った!」

2018年04月06日

「大谷翔平、また打った!」

大谷翔平選手の勢いが止まりません。前日、本拠地のエンジェルスタジアムのデビュー戦で第1打席でホームランという快挙をやってのけて大変な騒ぎになりましたが、驚いてはいけません。と言うか、また驚いてください??

4日(日本時間5日)のインディアンス戦に同じく8番・DHで出場した大谷選手が、また打ったんです。2試合連続のホームラン! しかも、相手ピッチャーはインディアンスのエース、コーリー・クルーバー。サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を2回受賞している素晴らしいピッチャーです。昨シーズンは29試合に先発して18勝4敗、防御率2.25。最多勝、最優秀防御率の2冠を手にしています。

この日のエンジェルス打線、五回1死まで四球の走者を出しただけでノーヒットに抑えられていました。大谷選手も三回の第1打席は外角の速球で見送り三振を取られています。そして0-2で迎えた五回。1死から6番シモンズが三塁前にセーフティーバントを決めて暴投で二進。2死二塁となったところで打席に立った大谷が、見逃し三振を喫したような外角への速球にバットを合わせるように振り切ると打球はセンタ―超えに放物線を描いてスタンドへ。値千金の同点2ランに、テレビの中継を見ていてこれだけ興奮するんですから現地の熱狂は推して知るべし-です。

試合は2-2のまま延長戦に入って、大谷選手は4打席目の十回に相手クローザーから中前打していますが得点にはつながりませんでした。ただ、延長十三回に今季からエンジェルスに加入した三塁手コザートがサヨナラ本塁打を打ってチームは3-2で勝っています。大谷の同点ホームランが活きましたね。大谷選手は投手として8日(日本時間9日)のアスレチックス戦(アナハイム)に先発する予定です。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント