「快挙!錦織圭が全米OP決勝進出」

2014年09月08日

「快挙!錦織圭が全米OP決勝進出」

昨日7日朝(日本時間)、錦織圭(にしこり・けい)選手(24)が日本テニス界の歴史を変えました。
4大大会の中でも最高の賞金がかかった全米オープン。錦織選手は1日(日本時間2日)、四回戦で世界ランク6位のカナダのラオニッチ選手を激戦の末3-2で破り、さらに準々決勝(4日=日本時間)で第3シードの全豪王者ワウリンカ(同4位、スイス)を破っていました。いずれも4時間を超すフルセットの激戦。この時点でも驚くばかりでしたが・・・そして昨日です。相手は現在、世界のトップに君臨するノバク・ジョコビッチ(セルビア)。

第1セットを6-4で取ったあと、第2セットを1-6でジョコビッチに取られて、ジョコビッチのペースになっていくのかな・・・と思ったら、そのあとの第3セット、タイブレークで自分のものにしました。そのあとは強かったですね~。第4セットは勢いに乗って押し切りました。4大大会のシングルスで決勝に進出したのは日本人初で、全米オープンではアジア勢でも初めてという快挙です。本当に素晴らしい試合でした。
もちろん、今日のスポーツはみんな一面です。しかも各紙、優勝できる!というふうな内容で報じています。アメリカでも大騒ぎになっているようです。
準決勝で勝ったシーンを映像で見ていて私たち感動して泣いているわけで、これ、決勝で勝った日にはどうなるんでしょうか。第2シードのフェデラー(スイス)を破ったマリン・チリッチ(同16位、クロアチア)と対戦する決勝は明日の朝(日本時間)6時ごろ開始の予定です。

私にのあと夏休みに入った菊川玲さんが昨日、なんとニューヨークでこの試合を会場で見ていたそうです。今朝、とくダネ!に電話がかかってきて「大興奮しました!とても暑かったのですが3セット目は本当に強かったです。会場は錦織選手の応援ムードになって、私も無我夢中で応援したせいか細かいことをよく覚えていないんです」と言っていたと。せっかく見に行ったのにな~(笑い)

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント