「流行語大賞に4つ」

2013年12月03日

「流行語大賞に4つ」

毎年、今時分に恒例になっている流行語大賞の発表が昨日ありました。大賞が史上初の4つ!今年の流行語大賞、審査員が「豊作でした」とおっしゃっていましたけど、決められないぐらい決め手がなかったということなのかもしれないし…。あとあとまで考えると大賞が4つもあると、何年はああだった、こうだったという話にななったとき、4つ言わなければならない。

それはともかく、30周年記念の今年は10の受賞語の中から大賞に「今でしょ!」、「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「お・も・て・な・し」の4つが選ばれました。ベスト10に入ったのはこのほか、「ご当地キャラ」、「PM2.5」、「アベノミクス」、「ブラック企業」、「特定秘密保護法」、「ヘイトスピーチ」…こういうのも選ばれるんですね~。

で、選考委員特別賞が「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」。これは流行語というよりも、なんとなくイメージで“こういうのは良かったな”という感じがあります。とくダネ!の中で指摘していましたが、去年の大賞「ワイルドだろとぉ」はじめお笑い芸人が流行らせた言葉は今年、トップ10入りしていません。ノミネートはされていたそうですが。

選考委員のお1人、やくみつるさんが「このうち1つを落とせますか? 4つとも横一線で汎用性のある言葉。選ぶのではなく、ここまで削ることが苦労した」と話していたそうです。4つも選ぶんだったら(大賞に)安倍さんなどは、なんで僕の「アベノミクス」を選んでくれなかったのかなと思っていらっしゃるかもしれません。

参考資料:サンケイスポーツ:拍手喝采!滝クリ「お・も・て・な・し」生披露し照れ笑い

 

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント