「都心で初雪、11月は54年ぶり」

2016年11月24日

「都心で初雪、11月は54年ぶり」

やっぱり、雪になりましたね。24日、東京都心で初雪が観測されました。11月に雪になったのは昭和37年(1962年)以来、54年ぶりだそうです。
朝方までは雨でした。当初の予報より少し後ろに時刻がずれましたが・・・そのあと上空に寒気が流れ込んで気温が低くなった。場所によって雪になった時刻、時間が違いますが、午後も雨になったり雪になったりというお天気です。交通機関にも遅延、他線への乗り入れ中止などの乱れが相次いでいます。
今回の寒波では北海道も大変みたいで、札幌、旭川という市街地でも20センチ、30センチというニュースが入っています。そんな北国の方たちから見れば2センチとかいう雪で騒ぎになるのは不思議と思うんじゃないですか?普段は雪道でも40キロとか50キロで車を運転していますから。それほど都心は雪に弱いんです。
東京都の郊外のほか埼玉、神奈川、千葉などからも通勤している方が多い。電車も相互乗り入れが進んで便利になっているんですが、その分、どこかで何かあると大変。何分かおきかで走っていますから特急や通勤快速などに乗っていても前に電車がつかえてノロノロ運転、停車待ち。普段でも通常に動いている他線への振替輸送なんてしょっちゅうなんです。
今日、車で出かけるか、どうするか?逡巡する方、多かったと思います。私もちょっと考えました。今朝ですが、『とくダネ!』に向かうのにどうしようか? ただ、外は雨ですから車で行くのは問題ないんです。でも帰りの時間になると冷え込んでいますからノーマルタイヤでは無理かも分からないと思って車は家に置いてきたんです。おそらく、そう考えても車で出ちゃった方、いるんじゃないでしょうか。気象庁から路面凍結の注意報も出ていました。何事もなければいいんですが・・・

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント