「靖国参拝」

2013年12月27日

「靖国参拝」

速いですね~、「とくダネ!」は今日が今年最後の放送でした。お天気の方が荒れ模様になってきていて、とくに、寒波の影響で北海道付近や秋田、新潟なども猛吹雪になる可能性があるということです。とくに帰省の予定がある方は交通に乱れが生じる恐れもありますので十分お気を付けください。

きのう、安倍晋三首相が靖国神社を参拝しましたね。総理になってちょうど1年というタイミングで、現職総理の参拝は小泉純一郎総理以来7年ぶりでした。「この1年の安倍政権の歩みをご報告し、そして2度と再び戦争の惨禍によって人々が苦しむことがない時代をつくるとの誓いを、この決意をお伝えするために、この日を選びました」と言っておりました。

中国、韓国が反発するのは当然分かっていたこととして、在日アメリカ大使館が日本語で異例の声明を出しています。「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことにアメリカ政府は失望している…」。なんとも気になる声明で、今後の日米関係にどう影響するのか心配になります。

日本人としては安倍さんの考えている、戦争で日本のために亡くなっていった英霊に祈りをささげるとか、日本がこれからも平和であるようにということの報告であるという気持ちはよく分かるんですけど、現在の外交的なことを考えるとなにも火に油を注ぐことはないじゃないの…とも言えるわけで、意見には個人差が大きいでしょう。

軽々しいことは言えませんが、安倍さん自身としては何か決め事をしたり、行動を起こしたりして、その後にそれをきちっと説明するんだというパターンが多いように思います。この靖国参拝もそれなりの自信をお持ちなのかもしれません。一般の方々の中では支持するという声が多いというのが事実のようです。ただ、国民感情としてはそうでも、外交の問題もありますからね、このあとどういうふうに進んで行くのでしょうか。年末になって大きな問題を抱えたように思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント