「WC最終予選、オーストラリア戦」

2013年06月04日

「WC最終予選、オーストラリア戦」

今日、いよいよ埼玉スタジアムでサッカーワールドカップ(WC)の最終予選の大事な1戦、オーストラリア戦が行なわれるんですが、それに向けてモスクワから本田啓佑選手が帰ってきました。驚いたんですが本田選手、赤ちゃんを抱いていました。その姿に歓声が沸いたそうです。かわいい赤ちゃんなんですよね。本田選手の首に巻かれていたストール、“サムライブルー”の青ですが、赤ちゃんの首にも青いネッカチーフが巻かれていた。そういう意味では、なんか本田選手の意気込みが伝わってくるなあ…という感じがしました。

お子さんは去年の秋に生まれていたんだそうですが(第一子、長男)、リーグ戦の間は公表しないで終わってから皆さんには紹介しようと思っていたということをホームページに書いたそうですが、突然のツーショットに誰の子だ?と慌てる記者の皆さんも多かったようです。後でHPを見て分かったということですが。ともかく、帰国前の会見で「オーストラリアは格上かもしれないけど、いい準備をして、勝ちたい」と言っていますので期待しましょう。

それと、渋谷駅のスクランブル交差点近くの地下鉄の出入り口の屋根にはもう、有刺鉄線が張り巡らせられているそうです。国際試合がある度にファンやサポーターが集結してトラブルが発生するようになっていて、騒ぐのがここのスクランブル交差点なんですね。ゲームは埼玉スタジアムで行われるんですが、国立競技場でパブリックビューイングが開催されるし、近くにはスポーツバーなどもあります。暴徒化する傾向が増してきて、警視庁は今回、新たな対策を打ち出しました。

終了前の午後9時ごろから機動隊ら数百人を配置、渋谷駅前のスクランブル交差点周辺を立ち入り制限すると発表しています。明確な用事がその区域内にある方は入ることができるということですが、歩行者は大きく迂回することになって、渋谷駅を使う方、区域内の飲食店なども大迷惑ですよね。

日本のサッカーの実力というのは、まだヨーロッパの強豪国並みとはいかないと思うんですが、間違いなくサポーターはイングランド並みになりました(笑い)。今日の夜、9時過ぎぐらいにゲームが終わりますので、その若者たちがどこへ流れるか、渋谷のスクランブル交差点はどうなりますか。ゲームでは日本キラーと言われるオーストラリアのワントップ、ケーヒルをどうやって封じ込めるか?ですが、渋谷をどう封じ込めるかも問題のようです

参考資料:サンケイスポーツ:本田、子連れ帰国

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント