カテゴリ名

2019.07.20

「中京記念&函館2歳s」

北海道シリーズの前半戦、函館開催もあっという間に最終週。21日の日曜日はJRA最初の2歳馬の重賞、函館2歳ステークス(GⅢ、1200m)が行われます。見どころがある馬が多く、狙い馬...

詳細を見る

2019.07.13

「函館記念」

夏の北海道シリーズの前半戦、函館開催の中心になる重賞(GⅢ、2000m)。かつて長く取材にあたっていたのだが、このレースには悪戦苦闘の連続だった思い出しかありません。梅雨は無いはず...

詳細を見る

2019.07.06

「七夕賞&プロキオンS」

梅雨入りしてからの競馬は前線の雨雲の動き(映像)とにらめっこ。九州南部など大きな被害となっている映像を見るにつけて心を痛めて“それどころじゃないだろ”と思っています。それでもレース...

詳細を見る

2019.06.29

「ラジオNIKKEI賞&CBC賞」

今週から夏競馬に本格突入。福島の開幕週のメーンは3歳馬のGⅢ・ラジオNIKKEI賞(1800m)、中京のメーンは3歳以上オープンのCBC賞(GⅢ、1200m)。ともにハンデ戦なので...

詳細を見る

2019.06.22

「宝塚記念」

23日(日曜)で今年の春季開催が終了。東西とも完全にローカル競馬場での開催に移ります。前半戦を締めくくるのはラストGI、宝塚記念。いいメンバーが揃いました。このレースの鍵は能力と仕...

詳細を見る

2019.06.15

「ユニコーンS&函館スプリントS」

今週から始まる夏のローカル競馬、函館は“かつての庭”。開幕週のメーン、函館スプリントステークス(6月16日)には狙っている馬もいたし、天気予報を調べたら当日の天気予報はなんと「暴風...

詳細を見る

2019.06.08

「エプソムC&マーメイドS」

安田記念が終わって23日の宝塚記念まで中2週。「GIの谷間」という感じになりますが、9日の日曜日は東京でエプソムカップ(GⅢ、1800m)、阪神では牝馬限定のマーメイドステークス(...

詳細を見る

2019.06.01

「安田記念」

安田記念(GI、東京1600m)はハードなレースです。定量が天皇賞と同じ58キロ(4歳以上牡馬、同牝馬56キロ)。スピード争いの距離なのにGIで最も重い定量で、「速さ」と「強さ」が...

詳細を見る

2019.05.31

「鳴尾記念」

中央場所の春季開催も最終章に入りました。今週から3歳馬が4歳以上の古馬との混合戦になります。負担重量がぐんと軽くなるので注意が必要です。それはともかく、阪神開催の一週目のメーンは鳴...

詳細を見る

2019.05.25

「日本ダービー&目黒記念」

今年もダービーデイを迎えました。皐月賞は直線で勝ち馬の斜行(接触、被害馬=2着馬)があって「審議」。結局、着順掲示板通りの決着になりましたが、後味の悪さが残りました。でも、上位の3...

詳細を見る

ページTOPへ戻る