カテゴリ名

2019.06.22

「宝塚記念」

23日(日曜)で今年の春季開催が終了。東西とも完全にローカル競馬場での開催に移ります。前半戦を締めくくるのはラストGI、宝塚記念。いいメンバーが揃いました。このレースの鍵は能力と仕...

詳細を見る

2019.06.15

「ユニコーンS&函館スプリントS」

今週から始まる夏のローカル競馬、函館は“かつての庭”。開幕週のメーン、函館スプリントステークス(6月16日)には狙っている馬もいたし、天気予報を調べたら当日の天気予報はなんと「暴風...

詳細を見る

2019.06.08

「エプソムC&マーメイドS」

安田記念が終わって23日の宝塚記念まで中2週。「GIの谷間」という感じになりますが、9日の日曜日は東京でエプソムカップ(GⅢ、1800m)、阪神では牝馬限定のマーメイドステークス(...

詳細を見る

2019.06.01

「安田記念」

安田記念(GI、東京1600m)はハードなレースです。定量が天皇賞と同じ58キロ(4歳以上牡馬、同牝馬56キロ)。スピード争いの距離なのにGIで最も重い定量で、「速さ」と「強さ」が...

詳細を見る

2019.05.31

「鳴尾記念」

中央場所の春季開催も最終章に入りました。今週から3歳馬が4歳以上の古馬との混合戦になります。負担重量がぐんと軽くなるので注意が必要です。それはともかく、阪神開催の一週目のメーンは鳴...

詳細を見る

2019.05.25

「日本ダービー&目黒記念」

今年もダービーデイを迎えました。皐月賞は直線で勝ち馬の斜行(接触、被害馬=2着馬)があって「審議」。結局、着順掲示板通りの決着になりましたが、後味の悪さが残りました。でも、上位の3...

詳細を見る

2019.05.24

「葵S」

前売りが始まっている26日の日本ダービー(正式名=東京優駿)の話題で持ち切りだが、25日は同じ年度にデビューした3歳馬の1200mの重賞、葵ステークスが京都競馬場で行われる。その注...

詳細を見る

2019.05.18

「オークス」

オークス(正式名=優駿牝馬)ですね。3歳牝馬の「最強」を決める晴れ舞台です。距離が牝馬クラシックの桜花賞から一気に800m延びて2400m。最大の課題になります。スタート後のポジシ...

詳細を見る

2019.05.17

「平安S」

オークスを翌日に控えた18 日、京都競馬場でダート1900mの重賞・平安Sステークス(GⅢ、4歳以上)が行われます。重賞勝ちがある馬が増量される別定重量戦で、GI勝ちが基礎負担に3...

詳細を見る

2019.05.11

「ヴィクトリアマイル」

春季の牝馬(4歳以上)のナンバーワン決定戦(GI、東京1600m)。とは言っても、だれもが「最強」と認めるアーモンドアイはいないし、同じく海外遠征のためリスグラシュー、ディアドラの...

詳細を見る

ページTOPへ戻る