「クイーンS&アイビスSD」

2013年07月27日

「クイーンS&アイビスSD」

先週の函館2歳ステークスのクリスマス、強かったですね。速いと言わず「強い」と言うのは、大外15番枠からのスタートから丸山騎手が先手を取ろうとダッシュさせながら、思わぬ相手が出現。内側からテルミドールがハナを譲りませんでした。これに対して2番手に抑える手に切り替えたのですが、キャリア1戦、しかも逃げ切り勝ちだった馬がそう簡単にできる対応ではないからです。

しかも2番手から直線で前を交わして2着に2馬身差。後続に詰め寄られところがないレースでした。前回このコラムで書いたように小柄な馬ですが、それでもデビュー戦で418キロだった馬体重が8キロ増えていました。今のところは“速い”という感じですが、先々、面白い馬に成長するかもしれません。2、3着も牝馬が独占しました。これも、今の時期は牝馬の成長が先行していると書いたところですが両馬とも人気薄で、2着に健闘したプラチナティアラは9番人気(単勝オッズ40.3倍)、3着トーセンシルエットは8番人気(同37.5倍)での好走でした。

クリスマスが思った以上の人気を背負っていましたが、連勝馬券は好配当になりました(単勝210円、馬連3980円、馬単5280円、3連複3万3120円、3連単13万0150円)。ちなみに、私は迷わず◎クリスマス(1着①、1分09秒6・良=レースR)から買いましたが、2着のプラチナティアラ(△印)は友人の馬なので馬連のほかに、応援の単・複の馬券を別に買っていました。健闘に拍手でした。

あす28日は函館でクイーンS(GⅢ、1800m)が行われます。例年、札幌で行われる重賞ですが、私はオールザットジャズに期待します。この馬は後半に追い上げるのがレースパターンですが、直線の長いコースはどうも合いません。前走のヴィクトリアマイル(GI、東京1600m)は13着でした。ただ、昨年と今年、福島牝馬Sを連覇し、中山牝馬Sも昨年が2着、今年も3着に追い上げています。

競輪でいう“捲くり”タイプだからと思います。函館コースは今回が初めてですが、直線の短いスパイラルコースなので合っていると思われます。調整過程を調べると、栗東で乗り込まれていましたが先週函館入りして週末に軽めの追い切り。そして今週は本場馬に入れて追い切っています。映像で動きを見ても調子に問題なさそうです。

前走のマーメイドSで2年2カ月ぶりに勝利を挙げたマルセリーナが強敵ですが、先週まで栗東で追われての函館入りです。これがどう出るか少し気になります。もう1頭の単候補はアイムユアーズで、不振が続いていますが前走のヴィクトリアマイルは8着でも見どころがありました。早めに函館に入っていて調整は十分です。滞在競馬で折り合いがつけば昨年に続いて連覇の可能性十分です。

新潟開幕週のメーン(重賞)は1000mの直線コースで争われるアイビスサマーダッシュ。サマースプリントの対象(6レース)の第3戦ですが、ここはハクサンムーンでいけるでしょう。素直にスピードを買って中心にしました。

【クイーンS】(28日、函館11R)発走=15時25分

◎ 1 オールザットジャズ

〇 7 マルセリーナ

▲ 5 アイムユアーズ

△ 2 クィーンズバーン

△ 8 キャトルフィーユ

馬連 1から7、5、2、8

【アイビスサマーD】(28日、新潟11R)発走15時45分

◎13 ハクサンムーン

〇11 パドトロワ

▲ 7 スギノエンデバー

△ 4 フォーエバーマーク

△ 8 プリンセスメモリー

△ 1 ビラゴーティアラ

△ 9 デュアルスウォード

馬連 13から11、7、4、8、1、9

 

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント