「シンザン記念」

2019年01月05日

「シンザン記念」

今年最初の5日の金杯デー、ひょっとして正月初っ端から良いことがあるかも・・・と期待したのですが、狙った馬が思ったように走ってくれず残念。甘かったと反省する羽目になりました。気を取り直して6日の京都のシンザン記念(3歳GⅢ、1600m)。ここは距離と負担重量がカギになりそうです。人気が被るほどの強さを感じる馬はいなく、昨年の勝ち馬アーモンド(アイ)でなく今の段階では「どんぐり」(の背比べ)と見たほうがよさそうです。

ハッピーアワーは4頭いる2勝馬のうちの1頭で、前走のデイリー杯2歳ステークス(GⅡ、京都1600m)では後方から3着に追い上げました。勝ち馬アドマイヤマーズから3馬身1/4差ありましたから過信は禁物なのですが、キャリア5戦でレース慣れしてきたのでレース運びを細工できそうです。

強敵になりそうなのがミッキーブリランテ。2戦1勝ですが、2着だったデビュー戦が強い馬との追い比べの接戦(クビ差)だったし、2走目は2着に2馬身半差の楽勝。2戦とも1800mだったので1600mの速い流れに対応できるかがカギですが、先行きが楽しみな1頭です。

単穴には11月京都で新馬勝ちしたばかりのヴァルディゼールを狙ってみました。3~4番手から期待通りに抜け出した勝ちぶりに余裕がありました。

東からも2頭が向かっています。3戦2勝のアントリューズと10月東京の1600m新馬戦を勝った牝馬のパッシングスルー。長距離輸送をクリアできるようなら能力的には足りるので好走が望めます。

 

【シンザン記念】(1月6日、京都11R)発走=15時45分

◎ 3 ハッピーアワー

〇10 ミッキーブリランテ

▲ 2 ヴァルディゼール

△ 5 アントリューズ

△ 9 パッシングスルー

△ 6 ドナウデルタ

△ 4 ゴータイミング

馬連3→10、2、5、9、6、4

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント