「スプリングS&阪神大賞典」

2014年03月22日

「スプリングS&阪神大賞典」

牝馬の桜花賞に続いてクラシック3冠の第1戦、皐月賞への出走権争いも終盤にさしかかりました。23日、中山で行われるフジテレビ賞スプリングステークスは弥生賞に続く中山コースでの皐月賞トライアルレースで、3着までに優先出走権があります。本番より1ハロン短い1800m戦で、まだ出走できる目途が立っていない有力馬にとっては“ここ勝負”という態勢です。上位と思われる馬は個性派がそろった感じで、展開が運、不運につながりそう。激戦必至です。

アジアエクスプレスに期待します。デビュー戦に続いて500万下特別、そして朝日杯フューチュリティS(GI、中山1600m)と3連勝。ダートで2戦してから初めて芝のレースに転じていきなりGI制覇という快挙をなしとげました。友人が父馬・へニーシューズに関係していたので応援していたのですが、鮮やかな勝ちぶりでした。「スピード」プラス「パワー」、そして自在性も兼ね備えているという点で、めったに見られない存在でしょう。馬格も雄大で、いっそ米国(ダート主流)へ行った方が面白いという話を内輪でしています。収得賞金から皐月賞出走は大丈夫なので、今回は少し馬体に余裕があるかもしれません。ただ、今年は降雪などの影響で力の要る馬場コンデションになっているので中心にします。

ベルキャニオンはここまで4戦。デビュー戦2着のあと2走目で順当に勝ち上がったのですが、そのあとホープフルSでエアアンセムの2着、そして今年初戦の共同通信杯(GⅢ)もイスラボニータの2着でした。出走権が得られるレースが増えたこともあって、ここで何とかしないと皐月賞へ出走できません。出走態勢は十分なので切れる脚が生きる展開なら首位争いでしょう。

穴にはダノンアンビシャスを狙いました。3戦して勝ち星は新馬戦の一つだけですが、差し脚に見どころがある馬で2走目の寒竹賞(500万下、中山)で前がつかえてバウンスシャッセの3着だったのが惜しかった。前走のゆりかもめ賞(500万下、東京2400m)で6着でしたが、スローな展開で前団から速い上がりの馬が上位を占めたレースです。距離も長かったかもしれません。人気は落ちましたが、この距離ならアッと言うシーンがあるかもしれないので要注意です。

他にも上位争いにからみそうな馬が多いです。クラリティシチーは勝ち運が無いだけというレースが続いていますし、ロサギガンティアもポテンシャルは高いと思います。モーリス、クインズハリジャンあたりも展開次第では…という感じがします。

阪神競馬場では4歳以上オープン、3000mのGⅡ、阪神大賞典が行われます。春の天皇賞へのステップとして注目されるレースですが、古馬の一線級はこぞって来週末のドバイのワールドカップデイが目標で、注目はそちらという感じになっています。ただ、ここにゴールドシップが出走してきました。昨秋、突然のように調子を崩して敗退を続けました。立ち直れるか?見どころはその一点でしょう。

軸馬をサトノノブレスにしておきます。昨年の菊花賞の2着馬ですが、まだ3勝しか挙げていません。菊花賞も勝ち馬エイファネイアから5馬身置かれるレースでした。ただ、前走の日経新春杯の勝ち方、初めて逃げる展開になったので差し込まれるかと心配しましたがよく粘り切りました。追い切りの動きを見ると一度使われて順当に良化しているようで、本格化の兆しがあります。

問題はゴールドシップで、このメンバーで負けるでしょうか?3歳時、皐月賞と菊花賞、そして古馬相手に有馬記念を制し、4歳春も天皇賞・春は5着でしたが宝塚記念では巻き返しました。ところが、秋は目を覆うような不振。京都大賞典でヒットザターゲットの5着に終わり、ジャパンCはジェンティルドンナの15着!有馬記念は3着でしたが、勝ったオルフェーヴルから10馬身近く後ろという内容です。こんな崩れ方をした馬の調子を戻すのは簡単ではありません。中間の追い切り(質、量)をみると、休み明けのステップレースに臨む態勢ではなく“背水の陣”といった感じです。リニューアルが成功すればあっさり勝つでしょう。その時は馬、関係者に拍手です。

【スプリングS】(23日、中山11R)発走=15時45分

◎ 4 アジアエクスプレス

○ 3 ベルキャニオン

▲ 7 ダノンアンビシャス

△10 クラリティシチー

△ 2 ロサギガンティア

△ 5 モーリス

△14 クインズハリジャン

馬連 4から3、7、10、2、5、14

【阪神大賞典】(23日、阪神11R)発走=15時35分

◎ 6 サトノノブレス

○ 1 ゴールドシップ

▲ 9 ヒットザターゲット

△ 8 アドマイヤラクティ

△ 2 バンデ

△ 7 タマモベストプレイ

馬連 6から1、9、8、2、7

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント