「ダービー卿CT」

2019年03月29日

「ダービー卿CT」

今週末は重賞が30日(土)中山競馬場で行われる4歳以上オープンのダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ、4歳1600m)と、31日(日)阪神のGI・大阪杯(4歳以上オープン、2000m)の2つだけ。ところが・・・日本からそれぞれチャンスがある有力馬が参戦しているドバイワールドカップデー(UAEメイダン)が30日。時差が5時間ぐらいあるのでレースが続く同日の深夜から31日の未明にかけても眠れない1日になりそうです。
馬券を買う方、見て応援するだけ・・・人それぞれなのでとりあえず中山のダービー卿CTの予想。このところ予報が怪しいですが、馬場の悪化はないとみました。ハンデ戦で中山1600mのフルゲート。枠順の有利・不利、追い込むにしても進路が取れるかどうか。中山の4コーナーは混み合って脚があっても運が無ければ能力を発揮できません。
そんなことは言ってもらちが明かない。ギベオンを中心にしました。気を抜くようなところはありますが、ポテンシャルの高さは保証できます。例えば3歳時、1600mのGI・NHKマイルカップ(東京1600m)の2着。最後方と言ってよい位置からケイアイノーテックが直線だけで差し切ったレースですが、先行勢でただ1頭頑張った(クビ差)のがこの馬でした。57.5キロのトップハンデには目をつぶって期待します。
先行力と自在性の感じられる上がり馬ドーヴァーを2番手(追い切りの動きも良好)。差し・追い込み勢からはなぜか不利なはずの中山で好走するロードクエスト、そしてコースが取れれば一気に浮上する脚があるプリモシーンを上位にピックアップしました。
大阪杯は予想は決めているのですが、あす30日にアップします。

【ダービー卿CT】(3月30日、中山11R)発走=15時45分
◎ 5 ギベオン
○ 4 ドーヴァー
▲10 ロードクエスト
△12 プリモシーン
△ 2 フィアーノロマーノ
△13 マイスタイル
△ 6 ヒーズインラブ
馬連 5→4、10、12、2、13、6

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント