「チューリップ賞&オーシャンS」

2018年03月02日

「チューリップ賞&オーシャンS」

3日の土曜日、阪神競馬場で3歳牝馬のチューリップ賞GⅡ、1600m)が行われます。桜花賞トライアルレースで3着まで優先出走権がありますが・・・満を持していた2歳女王ラッキーライラックと、GI・阪神ジュベナイルフィリーズで同馬の2着だったリリーノーブルが出走してきました。桜花賞の有力候補なのは間違いない逸材で、他の陣営が出走権を手にするのは“狭き門”です。

中心はリリーノーブルにしました。西から輸送して東京のデビュー戦だった昨年10月末の東京の1600m戦。フルゲートの外、13番枠からのスタートも問題なく楽勝しましたし、続いて京都の白菊賞(牝500万下、1600m)も3~4番手から直線インから抜け出して連勝。2歳女王決定戦ではラッキーライラックに3/4馬身差し込まれたものの、スタートの良さ、道中の折れ合い、追われてからの伸びとセンスの良さが揃っています。当時(阪神JF)、ベタ褒めして◎にしていたので今回、雪辱を期待します。

もちろん強敵はラッキーライラック(当時、○)。8月新潟の1600m新馬戦、そして10月東京のアルテミスS(牝馬GIII、1600m)、そして阪神JFと3戦3勝で2歳女王に輝きました。両馬とも牝馬離れした馬格ですが、こちらはオルフェーヴルの気性の良いところを受け継いだ感じで馬混みでも怯まないし、追われてからの勝負根性もあります。桜花賞と言わずオークスも有望でしょう。

でも・・・ここは本番へ向けてのトライアル戦。何があるか分かりません。単穴にスカーレットカラー。5戦1勝(2着3回)なので地味な印象ですが・・・2歳時、6月阪神の1400m新馬戦で2着のあと、7月中京の1600m戦1着。あとは秋初戦のアルテミスSでラッキーライラックの5着。ただ、2着だった白菊賞(500万下、1600m)の勝ち馬はリリーノーブルで、3歳初戦のフェアリーS(GⅢ、1月中山1600m)は勝ったのがプリモシーン(強い)。前半置かれても長く脚を使う長所があり、休み明けの不安もない。

次いで伏兵なら新馬戦(1月中京、1600m)を勝ったばかりのサラキアです。スタートで後れて掛かりながら前へ取り付き、それでもあっさり差し切りました。追い切りの動きが良いのでガラッと変わるかもしれません。あと、前走のクイーンCは5着と案外でしたが阪神JF3着のマウレア、フランケル産駒のシグナライズがどこまで変わるか。

【チューリップ賞】(3日、阪神11R)発走=15時35分

◎ 9 リリーノーブル

〇 5 ラッキーライラック

▲ 3 スカーレットカラー

△10 サラキア

△ 4 マウレア

△ 8 シグナライズ

馬連 9→5、3、10、4、8

 

中山のGⅢ、夕刊フジ賞オーシャンステークス(1200m)は1着馬に高松宮記念の優先出走権があります。昨年は1番人気のメラグラーナが勝って順当に収まりましたが、波乱になる年が多いので油断は禁物です。

中心はレーヌミノル。昨年の桜花賞馬なので「格上」と言うつもりはありません。個人的には新馬戦に続いて小倉2歳Sのぶっちぎり勝ちのイメージが強く、短距離ホースだと思っているからです。レース運びだけでなく、調教でも距離に対応できるように工夫を重ねてきていました。上位に食い込むレースもありますが、それでもマイルでも大丈夫かというと・・・勝ったのは桜花賞だけ(それで十分!)。久しぶりの千二に対応できるかが問題ですが、この距離ならスピードが鈍ることはないと思います。

5歳牡馬ビップライブリーは1400m戦を主舞台にしてから崩れないで毎回のように上位争いをするようになっています。初めて1200m戦に出走した前々走の京阪杯(GⅢ、京都1200m)で逃げ切り勝ちのネロにクビ差に迫る2着。昨秋、オープン入りしてGⅡのスワンSでサングレーザーの4着、相手が揃った前走の阪神C(GⅡ、1400m)でもイスラボニータの5着。この相手なら好勝負になるでしょう。

単穴は好気配が目に付くナックビーナス。6勝中5勝をこの距離で挙げており、昨年はメラグラーナに半馬身差の2着でした。先頭に立って粘るレースをすることもあり、ペースが速いと見れば好位に控えて速い脚を直線で活かすことも・・・。今回は後者?嵌まれば面白い。

伏兵が多いです。前走のラピスラズリS(OP特別、中山1200m)を好位から抜けて勝った

アルティマブラッドは中山コースは5戦3勝(2着1、3着1)と得意。前2戦は不振でも休養前の函館スプリントS(GⅢ、1200m)のレコード勝ち=1分06秒8=が忘れられないジューヌエコール、復調気配があるリエノテソーロ、差し脚活きる展開ならロードクエストも警戒しました。

【オーシャンS】(3日、中山11R)発走=15時45分

◎15 レーヌミノル

〇 4 ビップライブリー

▲13 ナックビーナス

△ 3 アルティマブラッド

△ 5 ジューヌエコール

△ 8 リエノテソーロ

△16 ロードクエスト

馬連 15→4、13、3、5、8、16

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント