「ファルコンS」

2017年03月17日

「ファルコンS」

今週は20日の月曜日が春分の日で休日。夜と昼の長さがようやく同じになって予報によると陽気も良さそうですし、世の中、3連休で楽しいでしょうね(???)。3日間、JRAが競馬開催を組み込んでいて、携わっている人たちにとっては休む暇がありません。

気を取り直して中京競馬場で18日に行われる3歳馬の重賞、ファルコンステークス(GⅢ,1400m。)。このレースですぐ思い出すのは一昨年の3着馬、ヤマカツエースです。小欄の予想は狙っていたアクティブミノルに◎(2着④7.6倍)。勝ったタガノアカザル(⑭人気、78.6倍)には印はつけていませんでしたが、なぜか(先行しそうなので)気になって、抜け目を食わないように抑えの1頭にしていたのです。ひょっとして穴馬券的中と思ったところへ抑えていなかったヤマカツが突っ込んできて愕然。ゴールで3頭並んで写真判定の結果、ハナ、ハナでアクティブミノルが辛うじてヤマカツを抑えて2着をキープしてくれました。改めて調べてみたら馬連で2万4640円。先週も強いメンバーがそろった金鯱賞を勝ったように、そのあとのヤマカツエースの出世ぶりはすごいですよね。

今年はナイトバナレットを狙ってみます。ここまで5戦2勝で、3着が2回。残る1戦は1800mのデビュー戦(阪神)の4着でした。そのレースには前評判の高い馬がそろっていて、勝ったのがムーヴザワールド。タイムは1分48秒4。2着も評判の1頭、エアウィンザーでした。次戦、1600mで3着のあと1400mで1着。中山で500万下のひいらぎ賞(1600m)で3着、そして前走のオープン特別・ジュニアCで2勝目を挙げた馬です。まだ折れ合いに難がありますがポテンシャルはかなり高いと思います。急かせず折れ合って直線の伸びに賭ければ浮上できるとみました。

ボンセルヴィーソは逆に先行力に秀でています。5戦して勝ち星は3走目の未勝利戦(京都1400m)だけですが、そのあと挑戦した重賞では逃げに出て好走しています。11月京都のデイリー杯2歳S(GⅡ、1600m)で粘り強さを発揮して勝ち馬ジューヌエコールにクビ差の2着。そして2歳GI,朝日杯FS(阪神1600m)でもサトノアレス、モンドキャンノに次ぐ3着に粘りました。逆転候補。

単穴はコウソクストレート。7月新潟の1400mの新馬戦を差し切り勝ちし、10月東京の500万下・くるみ賞(1400m)も直線危なげなく抜け出して連勝。次いで東京の同距離のGⅡ、京王杯2歳Sでモンドキャンノの4着。2着が重賞で首位争いをしているレーヌミノルでした。この首位争いから3馬身後れたのは仕方がないでしょう。道悪のシンザン記念で途中から2番手に進出して14着に終わったのは度外視できます。素質が感じられる1頭なので良馬場で巻き返す?

伏兵陣では福島2歳S(1200m)5~6番手から差し切ったメイソンジュニア、同レースで2着まで追い上げたマイネルバールマン。両馬とも追い切りの動きが良いです。あと先行力があって、ハナ、クビの辛勝とはいえ新馬戦と500万下一般戦を連勝したジャッキー、5戦2勝で前走のアーリントンC(GⅢ、阪神1600m)でもペルシアンナイトにちぎられたとはいえ5着に入線したジョーストリクトリを警戒。

【ファルコンS】(18日、中京11R)発走=15時35分

◎12 ナイトバナレット

○10 ボンセルヴィーソ

▲ 9 コウソクストレート

△ 5 メイソンジュニア

△13 マイネルバールマン

△ 3 ジャッキー

△ 4 ジョーストリクトリ

馬連 12→10、9、5、13、3、4

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント