「フェアリーS」

2019年01月11日

「フェアリーS」

今週は12、13の土・日のあと14日が成人の日で祝日。ここぞ(?)という感じでJRA(中央競馬会)が3日間開催を組んでいます。ちょっと話が逸れますが、電車に乗ると袴、振袖姿の新成人がひな壇ならぬ優先席にズラリと並んで、高齢者や妊婦、赤ちゃん連れが前にいても知らんぷり。一様にスマホに夢中になっている光景は毎年のことになりました。もっとも、優先席の“優先”には内部障害も含まれますからヘタなことは言えません。ただし、「かけホーダイは馬×ホーダイ」ラインと思って眺めております。

競馬です。12日は明け3歳馬の今年最初の牝馬限定重賞、フェアリーステークス(GⅢ、中山1,600m)が行われます。予想は下記のようにしました。中山の1600mは枠番の内外が大きく影響します。外枠が不利なのは確かですが、展開次第では鋭い差し脚が生かせる場合もあります。◎にしたフィリアプーラは速いタイムで走れそうなタイプで、デビュー戦(東京1800m)で惜しい3着のあと、中山の当該距離で1分34秒4で勝ち上がっています。

○アクアミラビリスか新馬戦(東京1600m)の勝ちタイムが1分37秒2と遅かったですが、余裕十分の内容。大活躍したクイーンズリング(エリザベス女王杯優勝)の妹で、ここで大きく変わり身を見せそうです。

穴馬に狙ったエフティイーリスはデビュー戦で好位3~4番手から追い上げたのですが、後続に先抜けされて2着。それでもしぶとく伸びてクビ差でした。間隔を開けた2走目は馬体重が22キロ増ですたがレースの行きっぶりが良く、東京1800m戦を押し切っています。好位に付けるスピードがあるので枠順(3番)を活かすレースができると思います。

7頭が抽選で除外になった混戦模様のメンバーなので、△にも十分注意してください。

 

【フェアリーS】(1月12日、中山11R)発走=15時35分

◎ 1 フィリアプーラ

○11 アクアミラビリス

▲ 3 エフティイーリス

△16 アマーティ

△ 6 レーヴカナロア

△13 グレイスアン

△ 8 ホウオウカトリーヌ

馬連 1→11、3、16、6、13、8

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント