「マイルチャンピオンシップ」

2014年11月22日

「マイルチャンピオンシップ」

今週のGⅠは23日の日曜日、京都の外回り1600mで争われる秋のマイル王座決定戦、マイルチャンピオンシップです。負担重量はもちろん「定量」。4歳以上の牡馬が57キロ、牝馬は55キロで、3頭出走している3歳馬は牡馬タガノグランパとミッキーアイルが56キロ、牝馬のホイウライアキコが54キロ。年長馬と1キロしか違いませんが、スピード比べのレースだけに“たかが1キロ”とは言えないかもしれません。ただ今年のメンバーで一番のカギになるのは展開です。人気を集めそうな馬に追い込み脚質が多いです。一気に先頭に立つかどうかは分かりませんが、レースをリードするのは3歳のミッキーアイルです。GⅠレースは厳しいですから前半は楽に行けても途中から早めにペースが上がり、直線で先行勢に追い込み勢が接近。ゴール前は混戦になるかと思いますが、展開の読みはしばしば裏切られることがあるので予断はできません。

狙ってみたくなる馬がいます。まだ重賞勝ちが無いフィエロです。5歳秋で、まだ11戦しかしていません。体質的に弱かったようでデビューしたのが3歳の7月(未勝利戦、中京1600m、1着)。2走目は4歳(昨年)の1月(500万下、中京1600m、11着)と休み休み出走させる状態が続いた馬です。素質を発揮できる状態になるまで待っていたのでしょう。能力を発揮し出したのは昨年の12月から。中京で1000万下の中京日経賞を勝つと1月には京都で準オープンの新春S(1600m)を57キロを背負って1分32秒8の好タイムで勝ちました。続いて3月阪神のオープン特別「六甲S」で3連勝。3戦ともマイル戦で、いずれも直線一気の追い込み勝ちでした。そして重賞初挑戦が4月京都のGⅡ、マイラーズC。ワールドエースの2着で着差は1馬身1/4ありましたが、走破タイムは1分31秒6。1600m戦ならトップクラス相手でも十分やれそうな内容でした。前期のマイルのGⅠ・安田記念は8着でしたが極悪馬場だったので参考外。秋の初戦、GⅡ・スワンS(京都1400m)でミッキーアイルの3着でしたが、5カ月ぶりで余裕ある馬体でした(+14キロ)。悲観する内容ではありません、ここ狙いなんですから。もっとも、ほかの有力馬もここ勝負は同じですから予想の印としては▲くらいが妥当でしょう。でも、追い切りの動きが良いので思い切って◎に抜擢しました。

実績からいけばトーセンラーです。昨年、このレースを直線一気の差し脚でものにしました。3歳時にきさらぎ賞(GⅢ、京都1800m)を勝ち、セントライト記念(GⅡ、中山2200m)2着のあと菊花賞でオルフェーヴル、ウインバリアシオンに次いで3着。昨年は京都記念(GⅡ、2200m)を勝って春の天皇賞でもフェノーメノの2着。秋には京都大賞典で3着のあと、このレースでGIホースの仲間入りを果たしました。今年も同じローテーションで連覇を狙います。でも昨年は初めて走る1600mの距離が心配されて、1番人気はダノンシャークに譲っていました。私は直線の長い京都コースならなんとかなるとみてと◎でしたが、今回気になるのは前走の京都大賞典(2400m、3着)の内容が物足りなかったこと。本当にマイル戦が合っているのか?も少しあります。ただし、取り越し苦労に終わるかもしれません。

単穴はワールドエース。2年前のクラシック戦線で最有力候補と見られた逸材で、皐月賞でゴールドシップの2着でしたが道悪をカバーするため大外を回って追い上げるレースでした。1番人気のダービーは皐月賞で先着していたディープブリランテの4着。そのあと浅屈腱炎で長く戦列を離れ、復帰したのが今年の2月です。2走目に前記したマイラーズCをレコード勝ちしましたが、秋初戦の毎日王冠では後方のままエアソミュールの13着。気になる負け方でしたが一変する可能性があります。能力発揮なら大勢逆転。
レースの流れ次第で上位争いにからんでくる顔ぶれが変わると思われるレースです。抑え候補の選定も難しいですが、差し脚を生かすレースに転ずれば侮れないダノンシャーク、そろそろ復調を期待していい昨年の皐月賞馬ロゴタイプ、追われて案外なレースをしていますが潜在能力ありの評価を捨て切れないグランデッツア、先の利があるかもしれない3歳馬ミッキーアイルをピックアップしました。
【マイルチャンピオンシップ】(23日、京都11R)発走=15時40分
◎ 8 フィエロ
○13 トーセンラー
▲ 9 ワールドエース
△12 ダノンシャーク
△10 ロゴタイプ
△ 3 グランデッツア
△15 ミッキーアイル
馬連8→13、9、12、10、3、15

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント