「ヴィクトリアマイル」

2020年05月16日

「ヴィクトリアマイル」

正直言うと無観客レースが物足りなくなっています。でも、東京はまだ非常事態宣言のさ中。致し方ありません。17日(日曜日)は4歳以上牝馬のヴィクトリアマイル(GI、東京1600m)です。
勘ぐれば不安材料も出てきますが、◎はアーモンドアイ。昨年の有馬記念で1番人気で9着。3コーナー手前から一気に進出して直線失速しての大敗でした。関東所属(美浦トレセン)なのに中山コースは初めてで、距離(2500m)も初めてだったので少し不安は感じていたのですが・・・。今回は結果的に中止になりましたが、ドバイターフの連覇を目指してアラブ首長国連邦へ向かい、帰ってきています。でも、追い切りを見るかぎり不安は感じられません。最も実績のある東京コースで距離も1600mですから大丈夫でしょう。
〇のラヴズオンリーユーはオークス(優勝)で◎にした馬。これもドバイ遠征から戻ったレースですが、かなり能力に惚れ込んでいます。急ピッチで乗り込まれていて流れに乗れるタイプ。好走を期待しました。
単穴(▲)はスカーレットカラー。見どころあるレースに早くから注目していた1頭ですが、ようやくここに来て本格化したようです。あと、今度は走れる体勢と思う昨年の覇者ノームコア、重賞3連勝と充実目覚ましいサウンドキアラなど△勢も侮れません。それと、馬場がどこまで回復するかが影響しそう。気になります。

【ヴィクトリアマイル】(5月17日、東京11R)発走=15時40分
◎12 アーモンドアイ
〇 1 ラヴズオンリーユー
▲14 スカーレットカラー
△16 ノームコア
△18 サウンドキアラ
△ 7 ダノンファンタジー
△ 5 プリモシーン
馬連 12→1、14、16、18、7、5

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント