「中山牝馬S&ファルコンS」

2020年03月13日

「中山牝馬S&ファルコンS」

新型コロナウイルスの感染力には驚くばかりの毎日ですが、中央競馬の“無観客試合(発売・払戻は、電話・インターネット投票のみ)”には少しずつですが慣れて来ました。14日、土曜日の重賞は中山牝馬ステークス(GⅢ、1800m)と、中京で行われる3歳馬のファルコンステークス(GⅢ、1400m)です。
中山牝馬Sは素直に12月中山のGⅢ・ターコイズS(1600m)を楽に逃げ切ったコントラチェックに◎です。1ハロン延びる距離は全く心配なく、ハンデも1キロだけの55キロです。気になるのは展開で、他の馬に先頭を譲るケイバをすると案外に終わる可能性が出てきます。そこを突くレースができそうなのは、〇にしたフェアリーポルカ?、そして差し脚に鋭さがある▲のウラヌスチャーム?と思います。後者は昨年の2着馬で、ハナ差の勝負でした。
【中山牝馬S】(3月14日、中山11R)発走=15時45分
◎11 コントラチェック
〇 3 フェアリーポルカ
▲14 ウラヌスチャーム
△ 9 エスポワール
△13 ゴージャスランチ
△ 5 デンコウアンジュ
△ 8 カリビアンゴールド
馬連 11→3、14.9、13.5、8

中京のファルコンSはフルゲート(18頭)で、好調そうに見える馬が多いです。成長期にある3歳馬の重賞なので過信は禁物。伏兵の台頭に注意が必要です。逃げる(と思う)ビアンフェを狙いました。中間、どのくらい大人びてきたか楽しみです。ただし、ラウダシオンをはじめ好気配の馬が多い。さらに波乱に終わる可能性も十分あります。
【ファルコンS】(3月14日、中京11R)発走=15時25分
◎13 ビアンフェ
〇10 ラウダシオン
▲ 9 アブソルティシモ
△ 5 トリプルエース
△ 2 ヴェスターヴァルト
△ 6 シャインガーネット
△ 7 ゼンノジャスタ
馬連 13→10、9、5、2、6、7

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント