「京成杯&日経新春杯」

2018年01月13日

「京成杯&日経新春杯」

13日の中京の愛知杯は“やっぱりそうか・・・”の波乱でした。もう一度予想しても当たりません。14日の日曜日、中山競馬場で明け3歳馬の京成杯(GⅢ、中山2000m)、京都では古馬の中距離重賞・日経新春杯(GⅡ、2400m)が行われます。

中山の京成杯。このレースもクラシック戦線の乗せたい陣営にとっては勝てば万々歳。それが叶わなくても収得賞金の上積み対象になる2着が欲しいところ。メンバーを見ると人気になりそうな馬にもそれぞれ不安に思われるところがあります。波乱含みのレースだと思います。

ダブルシャープを狙いました。キャリア十分で、ここまで7戦。ホッカイドウ競馬所属でデビューから3戦は道営の門別競馬場(ダート)で走っていた馬(1勝、2、3着各1回)。札幌開催の交流レース、クローバー賞(OP、1500m)に参戦すると、初芝なのに断然人気のタワーオブロンドンを撃破。捲りを決めたかに見えた同馬に食い下がって差したシーンにびっくりしました。次いで札幌3歳S(GⅢ、1800m)。ここでもクビ、アタマ差の3着。中団から先捲りして勝ったロックディスタウンには及ばななかったものの、人気の一角ファストアプローチを差す勢いでした。しかも、これが最後方からの捲り追い上げ。そのあと、サウジアラビアロイヤルC(GⅢ、東京1600m)に挑戦して6着でしたが、レコード勝ちしたダノンプレミアム=最優秀2歳牡馬=から0秒6差。そのあと中央に移籍しました。朝日杯FS(GI、阪神1600m)の9着も見せ場があったし、ここはキャリアが活きる可能性が十分あると思います。

デルタバローズは1戦1勝。10月21日に東京1600m戦で新馬勝ちしたばかりで、重馬場とはいえタイムは1分37秒9。まだ分からないと言うのが正直なところですが、2番手で先行して後続を4馬身突き放したレースぶりに可能性を感じます。2番手に抜擢。

単穴はサクステッド。8月新潟の1800m戦で好位から早めに抜け出したレース内容が良く、タイムは稍重1分48秒5。秋初戦、京都の萩S(OP、1800m)を狙って遠征して5着に終わっています。注意したいのは勝ったのが西の有望馬タイムフライヤーで、重馬場の中(不得手?)離れた2着以下は接戦だったこと。人気の盲点になる着順です。センスの良さが感じられるので要注意です。

次いで重馬場のデビュー戦でスタートで出遅れて3着のあと、2走目で好位先行から勝ったエイムアンドエンド、7月函館の1800m戦3着のあと秋まで待って未勝利→500万下特別を連勝したジェネラーレウーノ、10月~11月の東京2000m戦で⓷①で勝ち上がったコズミックフォース、12月中山の2000mでデビューを飾ったイェッツトにも大きく変わる可能性があります。

【京成杯】(14日、中山11R)発走=15時35分

◎ 8 ダブルシャープ

〇10 デルタバローズ

▲ 9 サクステッド

△ 7 エイムアンドエンド

△15 ジェネラーレウーノ

△ 5 コズミックフォース

△ 1 イェッツト

馬連 8→10、9、7、15、5、1

 

京都の日経新春杯は素直に?ミッキーロケット中心。奥手のタイプのようで、3歳時は1勝だけで運よく出走できた皐月賞でディーマジェスティの13着。ところが秋、菊花賞トライアルの神戸新聞杯でサトノダイヤモンドのクビ差2着と好走して一躍注目され、本番でも同馬の5着に入線しました。そして4歳の1月、このレースに出走してシャケトラをハナ差で抑えて勝ちました。当時のハンデは55キロ。そのあと勝てないでいるもののGI級のトップクラスと対戦してきたからです。今回57.5キロのトップハンデですが、前走の中日新聞杯(GⅢ、中京2000m)でメートルダールに負けたものの同じ57.5キロで2着まで追い上げました。前走以上の仕上がりなのでこの相手なら勝ち負け。

モンドインテロが強敵。中・長距離タイプで、直線しぶとく伸びるのが持ち味で、前記した昨年のこのレースはハンデ56.5キロでミッキーロケットの2馬身差3着でした。調子落ち?と感じられる時期もあったのですが、前走のチャレンジC(GⅢ、阪神2000m)はサトノクロニクルにクビ、クビ、ハナの4着。今回、上昇気配を感じさせる動きです。

単穴はロードヴァンドール。前走の中日新聞杯で◎に狙った馬。巧くレースを運んでいたのですが・・・マキシマムドパリに思ったより早くからまれたのが誤算でした。それでも振り切って3着に残っています。ちょっと距離が長いかもしれませんがハンデは同じ56キロ。展開が嵌れば面白い。

ほかでは格下の感があるものの上昇気配にあるパフォーマプロミスと、前走のアルゼンチン共和国杯(GⅡ、東京2500m)でスワーブリチャードの2着(当時53キロ)に好走した54キロのソールインパクト。連下の抑えにベルーフ、サンタフェチーフ。

【日経新春杯】(14日、京都11R)発走=15時45分

◎ 8 ミッキーロケット

〇 3 モンドインテロ

▲ 2 ロードヴァンドール

△ 7 パフォーマプロミス

△10 ソールインパクト

△11 ベルーフ

△ 1 サンタフェチーフ

馬連 8→3、2、7、10、11、1

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント