「京王杯スプリングC」

2020年05月15日

「京王杯スプリングC」

予測していたように気温が上がって日差しも強くなって、新型コロナウイルスの猛威もかなり下火になってきたようです。ただし、油断せずにマスクをきちんとつけ、周囲(含む、電車やバス)などで気になる人(ノーマスク、あるいは咳をする)がいたら、そっとその場を離れましょう。立ち席もやむをえません。もしもウイルスをもらって発病したら、それまでの苦労が台無し。水の泡はウイルスだけ(手洗い)にしましょう。
今週の東京競馬のGIは4歳以上牝馬のヴィクトリアマイル(17日、1600m)ですが、16日の土曜日には同コースで1400mのGⅡ、京王杯スプリングカップが行われます。予想は下記のようにしました。狙ったのはケイアイノーテックです。
というのは、高松宮記念で◎にした贔屓馬の1頭、タワーオブロンドン(1番人気、12着)の負け方があまりに気に入らないからです。初コースで重馬場とかいろいろ理由は考えられるのですが・・・。ケイアイはNHKマイルC(GI、東京1600m)で後方からゴボー抜きして勝った馬。東京コースに合わせたように調子が上がってきました。追い切りの動きが良く、今回使用するというチークピーシズの効果も出そうです。
〇はタワーオブロンドンですが単穴にしたステルヴィオ以下の上位食い込みもありそうです。抜け目を食わないよう手を広げました。

【京王杯スプリングC】(5月16日、東京11R)発走=15時45分
◎ 3 ケイアイノーテック
〇10 タワーオブロンドン
▲12 ステルヴィオ
△ 2 グルーヴィット
△13 ダノンスマッシュ
△ 9 セイウンコウセイ
△ 5 レッドアンシェル
馬連 3→10、12、2、13、9、5

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント