「日本ダービー&目黒記念」

2019年05月25日

「日本ダービー&目黒記念」

今年もダービーデイを迎えました。皐月賞は直線で勝ち馬の斜行(接触、被害馬=2着馬)があって「審議」。結局、着順掲示板通りの決着になりましたが、後味の悪さが残りました。でも、上位の3頭の強さは疑いようがありません。タイムが速かったし、4着のアドマイヤマーズ以下は2馬身以上離されていました。そしてダービー。輸送前までは3頭ともほぼ好仕上がりという状態で歩を進めてきました。で予想、どうする? これが私の心境でした。
ぶっつけで第1冠を勝ったサートゥルナーリアに◎の心づもりでしたが、直前でヴェロックスに切り替えました。東京コースに経験があること(東スポ杯2歳S、4着でも横一線)が一つ。そして1週前のハードな追い切りのあと、直前の動きが文句なしのデキに見えることを重視しました。もう一つ、東京のダービーコース(2400m)を鞍上の川田騎手が熟知していることを付け加えます。
もちろんサートゥルナーリアが逆転候補。次いでダノンキングリーです。もっとも、何があるか分からないのがケイバ。有力馬がすべて能力を発揮できるレースになるとは限りません。とくにダービーは最後は「運」です。△は私がみてひょっとして大駆け・・・と思う馬を挙げました。もちろん、ここまでのレース内容、追い切りの動きは確かめているつもりです。
*目黒記念はコメントなしにさせていただきました。

【日本ダービー】(5月26日、東京11R)発走=15時40分
◎13 ヴェロックス
○ 6 サートゥルナーリア
▲ 7 ダノンキングリー
△10 クラージュゲリエ
△12 アドマイヤジャスタ
△18 シュヴァルツリーゼ
△14 ランフォザローゼス
馬連 13→6、7、10、12、18、14

【目黒記念】(5月26日、東京12R)発走=17時00分
◎ 6 ブラストワンピース
○ 4 ムイトオブリガード
▲ 7 ゴーフォザサミット
△10 ルックトゥワイス
△ 9 アドマイヤエイカン
△11 ポポカテペトル
△ 1 ウインテンダネス
馬連 6→4、7、10、9、11、1

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント