「東スポ杯2歳S」

2013年11月15日

「東スポ杯2歳S」

個人的な話で申し訳ないですが、先週の競馬は一言で言うと「ショボかった」。14日の土曜日、好きな2歳戦の重賞、京王杯2歳Sを目当てに翌日の原稿を書き終えて場外に飛び込んだのですが…。中心にした◎モーリスが単勝オッズ1.5倍!人気になるのは当然と思っていたものの、キャリア1戦の馬なのに“被り過ぎ”じゃないの?

でも、しょうがないから予想の目を勝って、こういう時はヘタをすると穴馬券になるので◎に狙おうかと思って▲に自重したクインズハリジャン=藤田からいたずら馬券を少々。レースを注視していたら、いきなり目に飛び込んできたシーンがモーリスの出遅れでした。こんなこともあるのが2歳戦です。藤田騎手が後ろ(モーリス?)を振り返って追い出して2着だったので、馬券を確認したら△カラダレジェンドまで抑えていなかった…。悔しかったので配当を記します。単勝1570円、馬連7110円、馬単1万6910円、3連複9800円、3連単9万7470円

そして16日の日曜日。ダートの武蔵野Sの単勝オッズをみたら、狙ったつもりの◎、ベルシャザールが、えっ!という1番人気。新聞ではゴールスキーに◎が並んでいたのに…。これで馬券の意欲が半減してしまった。でも、ベルシャザールを買うなら今回なので、しょうがなく買い込んだ。思惑通り勝ってくれて、2着に▲アドマイヤロイヤル。〇ゴールスキー(②番人気)は4着で、3着に△ベストウォーリア。儲ける目算は外れたが、まあ中ればいいだろうといった感じの結果だった。これは単勝350円、馬連1010円、馬単1920円、3連複3390円、3連単1万4010円。

で、エリザベス女王杯。予報が「弱雨」だったので稍重で済みそうだと思っていたのだが、一つ前のレースあたりになって急に雨足が強くなった。これで重馬場。弱ったことになった。こういう馬場になると、前残りのケースが多くなります。私は過去のレースの印象からメイショウマンボは道悪でも大丈夫と思っているので、波乱ありとみて◎ヴィルシーナ(10着、①番人気3.3倍)と〇メイショウマンボ(1着②)から前残りにも注意して流す、ずるい買い方?に変えました。中に印を付け切れなかったラキシスもピックアップ。

結果は1着〇メイショウマンボ、2着ラキシス(⑥番人気、1馬身1/4)、3着▲アロマティコ(⑤、クビ)で、単勝390円、馬連2780円、馬単4480円、3連複1万4440円、3連単6万4840円。それなりの配当は手にしたのですが、なんかスッキリしない週末でした。

明日16日の重賞は東京競馬場の1800m、2歳馬の東スポ杯2歳ステークスです。関西から6頭、ホッカイドウ競馬からも1頭が参戦しています。1カ月後に2歳総決算「朝日杯フューチュリティS」(GI、中山1600m)が控えていますが、先々を考えると東京の1800mが魅力なんでしょう。来年のクラシック戦線を占う意味では非常に興味深いレースで、それに見合う東西の有望馬がそろっています。

もっともレースぶりが気になるのはサトノアラジンです。8月10日、新潟の1600m新馬戦を勝っただけで、ここは2走目。まだ分からないところが多いですが、中団から直線外に持ち出して追われると豪快に伸びて楽勝でした。レース間隔は空きましたが、秋の再出発に備えて調教を積み重ねてきて動きの良さも目立ちます。キャリアが浅く、栗東からの長距離輸送、休み明けというリスクが重なりますが血統や馬体、そして初戦の内容に大物感があります。付け加えると、エ女王杯で2着したラキシスの弟です。

東のイスラボニータはすでに3戦しています。6月初っ端の東京で1600mの新馬戦を勝ち、8月の新潟2歳S(GIII、1600m)でハープスターの2着。そして前回東京のオープン特別、いちょうS(1800m)を勝ちました。初戦が出遅れ、2走目のステークスもスタートでダッシュがつかず、道中掛かるシーンもありましたが、それで勝ち負けのレースをするのですから能力は高い。ようやく“まともなレース”だった前走は危なげない勝利で、成長を見せる今なら逆転の目も十分あるでしょう。

穴馬に抜擢したワンアンドオンリーはキャリア4戦で1勝、2着2回。着外1回(12着)が小倉1800mのデビュー戦で、スタートで後方になってケイバにならなかった。注目したいのはその後で、1戦ごとにケイバの内容が良くなってきました。とくに前走の萩S(OP特別、京都1800m・稍重)は直線よく伸びてハナ差の2着。追われてからが良いタイプなので人気以上の好走が見込めると思います。

【東スポ杯2歳S】(16日、東京11R)発走=15時30分

◎ 9 サトノアラジン

〇 1 イスラボニータ

▲ 7 ワンアンドオンリー

△ 4 クラリティシチー

△ 5 ラングレー

△15 リターンラルク

△ 6 ウインマーレライ

馬連 9から1、7、4、5、15、6

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント