「関屋記念」

2013年08月10日

「関屋記念」

先週の小倉記念ですが、武豊騎手が胸がすくようなレースで勝ちました。さすが!です。馬(メイショウナルト)は格下からの挑戦だったのですが、行きたがる馬を巧みになだめていました。これが難しいのです。だからこれまで能力を発揮できないでいたのでしょう。そして上がり3ハロン標識から一気に勝負に出ました。しかも“イン捲くり”です。魅せましたね~。

勝ちタイムが1分57秒1!稍重の馬場でのコースレコードでした。これでは私が期待した3歳馬ラブリーデイは歯が立ちません。でも、なんとか1番人気のマイネルラクリマを交わして2着に頑張ってくれました。もちろん、馬券は◎から予想通り買ったあと、買い足した中にもナリタクリスタルとの組み合わせは入っていたので、ゴールインした瞬間は“よし!”という感じでしたが…。

払戻しの発表では少しがっかりでした。付きませんでしたね。3000円ぐらいはあるだろうと思ったのですが馬連は2500円。1、2番人気が飛んで3番人気と5番人気の1、2着ですから、普通はもう少し良い配当になるはずなんですが…。武豊人気でしょうか。結果を下記します。

1着△メイショウナルト(③番人気、1分57秒1・稍重=CR)、2着◎ラブリーデイ(⑤、1馬身1/4)、3着△マイネルラクリマ(①3.0倍、クビ)、4着▲ダコール(④、1馬身)、5着△マックスドリーム(⑥、1馬身3/4)、単勝690円、馬連2580円、馬単5160円、3連複4180円、3連単2万8220円。

2番人気の〇エクスペディションが6着に終わったのは追い込めない展開になったのと道悪になった馬場のせいでしょう。次いで行われた新潟のレパードSは強いと思う3頭が順当に1~3着に入線しました。3頭とも、このあとダート戦で古馬相手でも活躍しそうです。1着〇インカンテーション(①人気、1分50秒3・稍重)、2着◎サトノプリンシパル(④、2馬身1/2、+12キロ)、3着▲ケイアイレオーネ(②、1馬身1/2)。単勝330円、馬連780円、馬単1390円、3連複1320円、3連単4970円。

今週の重賞は新潟の1600m、サマーマイルシリーズの第2戦「関屋記念」です。ボーナスを目指して同シリーズの第1戦、中京記念に出走した馬がどっと出走して18頭のうち半数の9頭というメンバーです。1着だったフラガラッハ、2着のミッキードリーム、4着だったドナウブルーも出てきました。でも、私は中京の1600mと新潟のコースの1600mは違うと思っています。同じ左回りですが、新潟の方が直線が長く、ほぼ平坦だからです。

中京記念に出ていなかった2頭を上位にしました。◎は一発狙いでレオアクティブ。良馬場になると思いますので、直線の切れ味ではこの馬が一番と評価しました。〇のジャスタウェイは勝ち星は2つだけですが、GIでも一線級相手にそれほど差のないレースをしていました。両馬とも追い込み脚質なので、穴は先行するレッドスパーダ。展開が勝負を分けるレースになります。△の1は前走の56キロから54キロになる牝馬のドナウブルーです。昨年勝っていますし、条件はそろっています。 

【関屋記念】(11日、新潟11R)発走=15時45分

◎ 3 レオアクティブ

〇16 ジャスタウェイ

▲ 1 レッドスパーダ

△12 ドナウブルー

△ 5 フラガラッハ

△ 7 ランリョウオー

△ 2 ザラストロ

馬連 3から16、1、12、5、7、2

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント