「阪神牝馬S&NZトロフィー」

2014年04月11日

「阪神牝馬S&NZトロフィー」

ケイバ(馬券)はホント、難しいですね。別に聞いているわけではありませんが競馬場や場外で馬券が外れたときに小耳にはさむのは、だいたい騎手のせいにするのが定番?です。私は今年は馬場のせいにしています。とくに降雪の影響が大きかった関東の場合、とくに今の中山は馬場のコンデションがまったくつかめません。聞くと競馬場に詰めている仲間も頭を抱えているようです。

先週の日曜日(6日)、東西で2つの重賞レースがありました。エピファネイアとキズナが人気を分け合った阪神の産経大阪杯は、キズナが勝ってエピファネイアが3着。トウカイパラダイスが両馬に割って入って思った以上の高配当になりました。着順と払戻を記すと1着○キズナ(②番人気2.4倍、2分00秒3・良、上がり3F=33秒9)、2着△トウカイパラダイス(⑥76.3倍、1馬身1/2)、3着◎エピファネイア(①1.9倍、クビ)で単勝240円、馬連7020円、馬単9090円、3連複1620円、3連単2万0050円

これは分かるのですが、中山のダービー卿CTはお手上げでした。私の予想は◎がコディーノ(5着①3.7倍、クビ)でしたが、馬場が発表の稍重より荒れて悪く見えたので、馬券は▲のカレンブラックヒル(1着④6.9倍、1分34秒6・稍重、3F36秒5)から抑える手に出ていました。カレンブラックヒルが思ったようなケイバに持ち込んで“シメタ!”と思ったのですが…。ほかに印をつけた馬が1頭も来なくて2着カオスモス(⑨24.5倍、クビ)、3着インプロヴァイス(⑧22.1倍、1/2馬身)、4着エールブリーズ(⑫47.2倍、ハナ)。単勝690円、馬連9170円、馬単1万5340円、3連複6万3310円、3連単31万8790円

こういう時の精神的ダメージは大きくて、馬場のせいにしました。中山のこんな傾向はまだ続くように思われて、12日のニュージーランドトロフィーはかなり馬場に重点を置いて印をつけましたが自信はありません。来週の皐月賞が思い遣られます。

阪神の12日のメーン、阪神牝馬ステークス(GⅡ)は4歳以上牝馬の芝1400m戦で、春のGI「ヴィクトリアマイル」の前哨戦。1着馬に優先出走権があります。明け4歳の有望馬が出走してきたので古馬相手にどんなレースを見せるか注目されます。中心はスマートレイアーにしました。

デビューが昨年の4月と遅かったので春のクラシックには間に合いませんでしたが、未勝利戦と500万下を連勝していました。古馬の混合になった3戦目の新潟の1000万下特別は4着止まりでしたが、そのあと一気に頭角を現して9月、阪神で1000万下を勝ち上がって挑戦した秋華賞で後方からメイショウマンボの2着に突っ込んできました。キャリア5戦目のできごとです。そのあと愛知杯(GⅢ、中京2000m)は1番人気でフーラブライトの6着でしたが、今季初戦の大阪城S(OP特別、阪神1600m)は持ち前の鋭い脚を発揮して快勝。距離と内回りが心配されますが追い切りの動き(◎)を見て目を瞑って重賞初制覇に期待します。

ウリウリの上昇度も注目されます。2歳時の1勝だけで昨年、トライアルからクラシック出走へ望みをかけましたが権利が取れませんでした。秋にローズSで3着に入線して秋華賞の出走にこぎつけ、結果は10着。距離が長かったのかもしれません。そのあと、11月に1800mの1000下特別を勝ち、続いて今年1月、1600mのGⅢ「京都牝馬S」で待望の重賞勝ちを収めました。鋭い差し脚だったし、タイムも1分33秒0と速かった。逆転があってもおかしくありません。

中山のニュージーランドTは3歳オープン、芝1600mのGⅡです。NHKマイルカップの指定トライアルで3着まで優先出走権が得られます。本番でどうかというにはまだ実績が伴う馬が見当たらないので混戦模様です。ここはショウナンアチーヴに期待しました。2勝馬ですが6戦して着外に終わったのは前走のファルコンS(GⅢ、中京1400m、6着)だけ。あとはすべて3着以内で、中でも暮れの中山、朝日杯フューチュリティSでアジアエクスプレスに次ぐ2着に追い上げたレースは光りました。前走はそれ以来の休み明けで中京への輸送もありました。今回は変わり身を見せそうです。

今の中山の馬場に合いそうなのはマイネルディアベルかと思います。先行力があって、好位から二の脚を使えるタイプ。朝日杯FSは好位先行で4着と上々だったし、この2月にはオープン特別のクロッカスS(東京1400m)で3勝目を挙げています。ここは2勝馬、1勝馬が相手なので実績からいっても勝機があって当然です。

【阪神牝馬S】(12日、阪神11R)発走=15時35分

◎ 4 スマートレイアー

○ 6 ウリウリ

▲ 7 ヴィルシーナ

△10 ローブティサージュ

△ 2 ローガンサファイア

△ 3 エピセアローム

△12 プリンセスジャック

馬連 4から6、7、10、2、3、12

【ニュージーランドT】(12日、中山11R)発走=15時45分

◎12 ショウナンアチーヴ

○10 マイネルディアベル

▲ 4 イダス

△14 カラダレジェンド

△11 ウインフェニックス

△15 ベルルミエール

△ 9 ショウナンワダチ

馬連 12から10、4、14、11、15、9

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント