「鳴尾記念」

2015年06月05日

「鳴尾記念」

皆さん、ダービーはどうでした? 皐月賞を勝った東のドゥラメンテ、好意から抜け出して2着だった西のリアルスティールの勝負というのが大方の見方だったと思いますが、私はどちらかが勝つ確率はかなり高いとは思いましたが、この2頭の1、2着で固いとは思いませんでした。いろんなことが起きるからです。勝負ごとに「絶対」とか「固い」とかの言葉は禁句なんです。今回、両馬に明暗がありました。「明」はドゥラメンテ。スタート地点に向かうときに少しヤンチャな面を出しましたが、パドックでは落ち着いていて“これなら大丈夫”という感じでした。
4着に終わりましたがリアルスティールも最初はスキップを踏んでいましたが、すぐ収まって問題なくみえました。でも、作戦だったようですがドゥラメンテを前にみて差そうとするとは・・・思いもよりませんでした。その上、予想以上に早く伸び脚が鈍ったのも意外でした。そんなに距離が長いの?「暗」となったのですが、レース直後の福永騎手のコメントに気になるところがありました。「1コーナーに入るときに変なハミの噛み方をした」です。骨折していたことを知ったのは翌々日。剥離骨折でしょう、軽度ということなので復帰には問題なさそうです。能力の高い馬なので、また強いレースを見せてくれるのを期待して待ちましょう。
個人的には2着に健闘したサトノラーゼンを△の上位にしておいてよかったと思います。一つ、残念だったの同時掲載した目黒記念のヒットザターゲットです。寄稿している競馬サイトの原稿では「それともう1頭にはヒットザターゲット。今季3戦、GⅢで⑫⑨⑪着とあまりにも不振だが、つい数カ月前の天皇賞・秋でスピルバーグの0秒2差まで伸びて5着、昨年の宝塚記念でもゴールドシップの4着だった。突如の爆発があっても驚かない。」となっているのですが、当欄では字数が余って割愛してしまいました。

終わったことはこのぐらいにして、6日の土曜日、阪神競馬場で行われるGⅢ・鳴尾記念(4歳以上、2000m)。頭数は11頭ですが、かなりのクセ馬がそろったレースで展開が非常に読みにくく、すんなり収まらないレースになりそうな気もします。中心はエアソミュールにしました。ポテンシャルの高さに早くから注目していましたが、折れ合いに難しさがあって凡退するレースも多かった。それでも5歳の昨年は2月に東京のオープン特別「白富士S」を勝ち、中山記念10着のあとこの鳴尾記念で重賞初制覇。秋の東京開幕週、GⅡの毎日王冠(1800m)でも同様の差し脚でサンレイレーザー、スピルバーグ、ディサファらを抑えています。そのあと勝っていませんが、金鯱賞(GⅡ、中京2000m)でラストインパクトの3着、この春もAJC杯(中山2200m)でクリールカイザーの3着、不良馬場だった4月阪神の大阪杯(2000m)もラキシス、キズナに次いで3着とGⅡで上位に食い込んでいます。このメンバーなら連覇のチャンスです。
グランデッツアは札幌2歳Sの勝ち馬で、2年前はクラシックの有力候補でした。ところがスプリングSを勝って1番人気で臨んだ皐月賞でゴールドシップの5着、ダービーも巻き返せず10着。そのあと勝ったのは昨年5月の京都のオープン特別、都大路S(1800m)だけです。1分43秒9という日本レコードでの圧勝でしたが、まだ古馬の重賞には手が届いていません。物足りなく思うのは期待が大きいからかもしれませんが、今回のメンバーなら好勝負可能でしょう。
単穴はレッドデイヴィス。これはかなりのクセ馬でした。2歳時、5走目に1着に入線しながら直線の斜行で10着に降着されています。そうかと思うと3歳初戦のシンザン記念ではオルフェーヴル、マルセリーナらを抑えて勝ち、続いて毎日杯も連勝。クラシックには出走していませんが秋には古馬相手にこの鳴尾記念(当時は1800m)を勝ちました。故障発生で1年7カ月ブランクがありましたが復帰後3戦してレース内容が良くなってきています。私は一足早く前回▲でしたが、狙うなら状態がさらに良くなった今回でしょう。
ラブリーデイは天皇賞・春(8着)のあとで調子が疑問とみて印を下げました。でも馬は頑張り屋さんです。春先は中山金杯、京都記念を連勝しましたから上位争いに加わっておかしくありません。あと休み明けを叩かれて良化気配のアズマシャトル、休み明けでもトウケイヘイロー、もっともつれれば・・・マジェスティハーツにも△です。
【鳴尾記念】(6日、阪神11R)発走=15時35分
◎ 3 エアソミュール
○ 1 グランデッツア
▲ 2 レッドデイヴィス
△10 ラブリーデイ
△ 4 アズマシャトル
△ 5 トウケイヘイロー
△ 6 マジェスティハーツ
馬連 3→1、2、10、4、5、6

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント