「記録&記憶に残るレース」

2013年03月01日

「記録&記憶に残るレース」

突然といった感じで寒気が緩み、3月になった。競馬カレンダーは3歳馬のクラシック戦線に移り、今週は2日の土曜日は阪神で桜花賞トライアルのチューリップ賞、次いで3日は中山で皐月賞トライアルの弥生賞が行なわれる。どちらも3着まで本番の出走権があるレースなので関係者も熱が入るが、ファンにとって楽しみなのは牡馬、牝馬の有力候補が出走してきたこと。馬券はもちろんだが、「見る」楽しみも大きい。

とりあえず土曜日。チューリップ賞と中山のメーン「夕刊フジ賞オーシャンS」の予想は下記のようにした。当日発表される馬体重、パドックでの雰囲気をチェックして狙い馬を決めてください。無責任なようですが、競馬場や場外へ行ってチェックすると予想前の推察と違っていて愕然とすることがあります。これで仕上がると思った馬が太め残りだったり、そんなクセは無いのに焦れ込んでいたり…。そんな労を厭うようでは中(あた)る確率がガクンと落ちます。

それはともかく、チューリップ賞。参考になる暮れの阪神ジュベナイルフィリーズは次のような結果でした。◎ローブティサージュ(1着⑤人気、1分34秒2・良)が勝ち、2着が抜け目のクロフネサプライズ(⑮人気、クビ差、)、3着も抜け目のレッドセシリア(⑩人気、クビ差)で、払戻金は単勝810円、馬連3万5990円、馬単6万2100円、3連複49万0320円、3連単304万7070円の大波乱でした。

当日、私は競馬サイトで◎したローブティサージュで勝負に出て、これからの流し馬券。絶対に抜け目で失敗したくなかったので、予想した相手6頭のほか気になる馬を付け加えました。調教で何?この馬、走るじゃん…と思ったクロフネサプライズもおさえていたのです。私にとっては過去最高の配当。記録にも記憶にも残るレースになったのです.

1回阪神第3日(3月2日)

11R チューリップ賞 発走=15時35分

◎14 ローブティサージュ

○15 レッドオーヴァル

▲ 7 クロフネサプライズ

△ 5 プリンセスジャック

△13 ウインプリメーラ

△ 4 ウリウリ

△ 6 アユサン

馬連 14から15、7、5、13、4、6へ

 

2回中山第3日(3月2日)

11R オーシャンS 発走=15時45分

◎ 5 ダッシャーゴーゴー

○ 7 アドマイヤセプター

▲ 4 セイクレッドレーヴ

△ 8 サクラゴスペル

△13 ツルマルレオン

△11 エーシンホワイティ

△15 ラフレーズカフェ

馬連 5から7、4、8、13、11、15へ

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント