「高松宮記念」

2013年03月23日

「高松宮記念」

桜前線は例年より一足早く北上を続けていますが、競馬カレンダーはいよいよ芝のGI戦線に突入します。皮切りは高松宮記念。中京コース、1200mで覇を競う春季のスプリントナンバーワン決定戦です。ただ、予想としては少しワクワク感に欠けます。頂点にいるロードカナロアが万全と言える状態で出走してきたからです。何が起きるか分からないのが勝負ですが、迷いなく◎です。この馬についてのコメントは2度書く気はしないので寄稿している競馬サイトのものを引用します。

――ロードカナロアの優位は動かない。昨年秋のスプリンターズS(GI、中山1200m)で1分06秒7のレコードタイムで王座につき、12月9日には国際GI・香港スプリント(香港・シャティン競馬場、1200m)でも完勝をおさめた。2戦とも差しに回って勝ったことに成長ぶりを感じる。2~3歳時はスピードに任せて逃げ切るか2、3番手から抜け出すレース。それができない時は脆さがあった。ところが最近は先行争いに加わらず、じっくりレースを進めて結果を出している。精神的にも成長してスプリンターとして完成の域に入ったとみていいだろう。今季初戦、ステップに選んだ阪急杯(GIII、阪神1400m)を追い込み勝ちしたが、今度はもっと状態が良くなっているのでレースぶりが楽しみだ――

相手の一番手はサンカルロにしました。これは7歳になったし、前哨戦の阪急杯で4着に終わっているので人気が下がるかもしれません。前走が思った以上に太め残りだったので本番で変わり身があるはずです。▲ドリームバレンチノは差し脚に鋭さがあるのでコース取りがスムーズに運べばひょっとして逆転があるかもしれません。中山のメーン、マーチステークスは波乱含みです。穴を狙ってみました。

高松宮記念】(24日、中京11R)発走=15時40分
◎11 ロードカナロア
〇 9 サンカルロ
▲12 ドリームバレンチノ
△17 ダッシャーゴーゴー
△15 サクラゴスペル
△ 3 エピセアローム
△ 8 マジンプロスパー
馬連 11から9、12、17、15、3、8へ

マーチS】(24日、中山11R) 発走=15時30分
◎ 3 ドラゴンフォルテ
〇15 グランドシチー
▲ 8 サイレントメロディ
△ 1 フレイムオブピース
△16 ジョヴァンニ
△ 4 バーディバーディ
△10 グラッツィア
馬連 3から15、8、1、16、4、10へ

榎本正男プロフィール

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント