「むかん」

2013年04月11日

「むかん」

初めて見たとき、「???絶対にミスプリ!もしかして、なまってる?と思っちゃいました。しかも、文字が妙に浮かび上がっていて意味あり気なんです。

ひらがなだと、思わず唇が動いてしまって、それから、「???」となったりしませんか?今、読んでいる方もそうだったかもしれませんね。

実は、「冷凍みかん」の現代版なんです。昔は、東京駅や上野駅から列車に乗り込む時に、必ずといっていいほど、餞別的な意味合いで、冷凍みかんが贈られていたものです。赤いネットに入ったそれを手渡す時に、「長旅だからね」とか、「ほれ、冷凍みかん」などと言って、笑いのきっかけみたいに使われていました。「わっはっは」となった後、「じゃあ、気を付けて」とか「手紙書いてね」なんて、しんみりと別れを噛み締めたものです。もしかすると、「みかんの皮を剥きながら、涙が止まらなかった」などという思い出をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

むかんの実物がこちらです。

mukan

 

説明する必要ないかもしれませんが、現代版は皮を剥かなくても良いそうな。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント